Mr.Ya Bon 〜 ここのガレット、センス良い! – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Mr.Ya Bon 〜 ここのガレット、センス良い!

久しぶりのTao Dien情報♪

お友達から「美味しいクレープ屋さんがあるよ!」と教えて
もらったので早速。
未だ立ち直れていない、
La Craperie
ロス。あそこのガレットは本当に美味しかった。
そしてデザートクレープも絶品だったよ。
でも今はもうない。その事実は受け入れなければ。。。
嗚呼でもあの生地よ今一度…
(※現在移転準備が進行中との情報有り!
  復活してっ。ぜひ!!!)
日本の地方ではあのレベルのクレープをあの価格で食べさせて
くれる所って少ないもんなぁ。嗚呼口惜しい。。。
と、未練タラタラだったので、一も二もなく飛びつきましたよ、
こちらのクレープ♪
th_IMG_0796_20170323215006ce2.jpg 
2区のTao Dienエリア、ホントにドンドンお店が出来ててすごい勢い。
こちらも最近で来たばかりみたいで、まだ2階はトンテンカンやってる
らしい。なので1階の、極小さなエリアだでイートインが出来る様子。
店名を検索したら、Vinvom Mega Mall内に同名カフェがあるんですが、
何か関係あるのかなー?
th_IMG_0798_20170323215008e2f.jpg 
それにしても…狭いし計算し尽くされたと言う感じじゃないのに、
むしろそれが良い、となるのが、フレンチカジュアルの素敵な所。
可愛い(^・^)
メインのメニューはガレットです。
なになに?ベーシックなハム&チーズや、それに卵を添えたもの。
ふむふ…む…?
th_IMG_0800_2017032321501085a.jpg 
ゴートチーズにハチミツだってぇ?!
三種類のチーズのミックスなんてものもある。
チキンクリームとかも美味しそうだなぁ。。。
そしてまだまだ裏にもあります。
th_IMG_0801_201703232150113eb.jpg
Pear and Roquefort !!
何このメニュー!!チョーーーつぼるんですけど!!
だって、洋梨とブルーチーズ、なんてメニューある?! 
フランスではこう言う組み合わせって極一般的なのかなぁ。
田舎もんなので、もう字面だけで「オッサレー!!」って思っちゃうわ。
素敵すぎる。。。
そして甘いクレープも。
th_IMG_0802_201703232150126ef.jpg
こちらもSugar and Butter とか Honey and Lemonみたいな
シンプルなのがあるのがいいね♪他にはヌテラやチョコレートソース、
キャラメルソースやフルーツジャム等。それに更にアイスクリームを
載せるメニューもあるらしい。
プーラース。
th_IMG_0803_20170323215013798.jpg
わっほーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
…じゃなくて、ワッフル〜♪
まぁ基本の素材は近いしな。作り方は全く違うが。
というわけで、今回ワタクシはゴートチーズ&ハニーの組み合わせを
頼んでみました。じゃじゃん♪
th_IMG_0808_20170323215016575.jpg 
そば粉がしっかり入った生地。
シンプルです。お友達が他のメニューを頼んでみたけど、絵面は殆ど
同じなので、ルックスバリエーションは楽しめませんが(笑)、
使ってあるゴートチーズはとてもミルキーで、そこにハチミツのコクが
加わり、お口の中はめったらもったら。
幸福な粘度とエロティックな香りでもうウットリ。
これは至福の組み合わせ♪
それになにより、生地が良い!
La Craperieさんの生地とはまた違いますが、こう、しっとりと
吸い付く様なしなやかさと湿度があって、口に入れて舌や上あごで
押しつぶすように味わう過程で、トロけるチーズやハチミツと渾然一体。
th_IMG_0809_20170323215017a39.jpg 
シッカリ焼けているし生焼けなんてコトは決して無いんだけど、
ものすごくしなやかな生地に仕上がっていて、口当たりがとても
滑らか。なるほど、こんなガレット生地にも仕上げられるのか。
上の写真は三種類のチーズ。うん、絵面が変わらんw
でも勿論それぞれに風味が違ってて、特に洋梨とブルーチーズのなんて
ワイン,絶対に我慢できなくなりそうだったから要注意w
ちなみにこの日はシードルでやり過ごしました。
このラベルのヤツ、おいしいね。
th_IMG_0805_2017032321501681f.jpg 
小さなお茶碗のような器で飲むのがシードル。
他のお店でも、ガレットやクレープとシードルを頂く時は、
こういう器で出て来るなー。どういう由来なのか知らないけれども。
で、とても美味しいガレットだったので、アッと言う前にペロリンちょ。
当然デザートクレープも必要よね(必要???)ってことで、
こちら。またもやハチミツですが(笑)、それとレモン。
th_IMG_0812_201703232150207cc.jpg 
当然ですが、ガレットとは生地が違います。
こちらはモッチリで家庭的な感じ。
家でなかなか作らない、食べられないものをという観点なら、
私はこの店で頼むなら、絶対ガレットかなー。
いえ、この甘いヤツも美味しいんだけど。
お友達はアイスクリームとイチゴ&ホイップクリームをトッピング
したやつ。ボリューム満点♪ うんでもペロリ(笑)
th_IMG_0813_20170323215021689.jpg 
ってか、ワッフルも食べてみたいなー。
フレンチのレシピってどんなんだっけか。私アメリカンの、
ソーダ使っててシュワシュワお口で溶ける様なのが好きなんだけど、
ここのはどんなワッフルなのかなー。気になる気になる気になる気になる。
th_IMG_0847.jpg 
ドリンクも決行充実してたし、2階席が拡張されたらもっと頃合い・具合
の良いお店になってくだろうなー。ガレットが美味しいって、すごい強み。
良いわ。
ガレット、良いわ。
しかもあのラインナップ。美味しいものを作る人だからこそ、
出てくる発想(あくまで印象ですw)。
良いお店を教えてもろたー♪
Tao Dien 、ランチには結構ヘヴィな料理のお店が多い気が
してたんだけど(それ、食べるもん選んだらええやんw)
このガレットなら完璧。重すぎず、でも味覚似は充分な色気と
ボリュームがあって、満足感が高い。
デザート食べるハシゴも楽々行ける( ・`ω・´)b(なんの為の軽目の食事…
2区に遊びに来たときのランチリストにぜひとも加えてあげてくださいませ♪
th_IMG_0847.jpg 
Mr. Ya Bon
5 Thao Dien, Q2


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
 
         居候クンが帰国しました
      終了・居候部屋提供期間>  
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

Categories: Various Countries | Comments

    Carol 2017-03-28 21:03:44 / Reply

    いつもブログを拝見しております。 ここのガレット、美味しいですよね。フランスの味がします。 vincom thao dienのお店とオーナーは同じです。 洋梨とチーズの組み合わせはフランスではポピュラーで、シードルはブルターニュ地方が原産のものが多く、ブルターニュのカンペールという町で作られるカンペール焼きの陶器がシードルの器とされています。クレープもブルターニュ発祥で、クレープやガレットを食べる時は地元で作られたシードルをカンペールのシードルカップで飲むというしきたりというか、伝統的なことがブルターニュ地方には根強くあリます。ご参考まで

      ちぇり 2017-04-04 15:07:19 / Reply

      >Carolさん わーーっっ、詳しい解説、ありがとうございます! タダの食いしん坊記事がなんか格調高い感じに( ・`ω・´)b シードルの器にそんな定義があるとは知りませんでした! そしてシードルもガレットもブルターニュ発祥で、この二つは伝統的な 繋がりがあったということもっ。どうりでクレープやガレットの専門店には シードルが置いてある筈ですね〜っ。 しかしそれにしてもお詳しい。 ヨーロッパ圏のお食事事情はなんとなくだったり、とても知識が浅いので 勉強になりましたし、とても興味深いです♪オーナーさんがVincom Thao Dien のお店と同じ型であると言うことも!そちらの方も今度行ってみますね! 色々とありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です