Khoai(レストラン) 〜 コレは嬉しいお魚屋さん!

***** 2017 Mar. *****

待って。
暫く行って無いなーとは思ってたけど、
前の更新、2年前…???ウソでしょ(^^;

でも行ってみたら、うん、色々変わってたわ…。
お店のストラクチャは変わってなかったけど、
まずメニュー。


以前より豪華な造りになってる。メニューが。
より丁寧に写真が付けられてるし分かり易い♪
若干絞り込まれてる印象があったけど…


まるっきりお魚以外のメニューもあって、より
多様な御客さんを取り込み易くなってる感じ。
賢い選択だと思う。

で、これがあるか心配だったんだけど、
見つけたので一目散に注文を。

美しい。
生魚のお刺身サラダ、以前はイワシのを食べた
けど、今回は…これ、なんて言うお魚だろう。
市場とかで見るキビナゴの青背が銀色のみたいな
きれいなやつ。

食感もくりゅんくりゅんしてましてね。
これ手開きするの手間かかるんだろうけれども、
そりゃぁ一皿にたっぷりと。周りに美しく
並べられてるだけじゃなく、中のお野菜と
ミックスされてるとこにもワッサリ入ってるの!
作り方を想像すると…超贅沢( ・`ω・´)b

こちらは…一件お馴染みのミンチのサトウキビ
巻きグリルですが、ミンチの部分がなんと貝!!

恐らくタニシみたいな大きめの肉部分をを叩いた
と思うんですが、程よい旨味にコリュコリュ感。
若干豚肉も「つなぎに」使ってるのかな。

美味しい。すごく美味しい。付けて食べる用の
チリソースみたいなのが着いて来たけど要らない。
君は君のままで美味しいよ…。

魚料理ではありませんが、お野菜補給にコーク
エット。これどこで頼んでもそんなに大きく
外れる事が無いし、箸休めになる一方で、
しっかり甘辛味のタレを付ければつまみにも
なる優秀料理。罪悪感も減りますしね。
特に揚げ物食べてビールを流しこんでるときはw

でーっ、念願だった、ハコフグ、行ってみました!
どんな料理になってくるのか分からず頼んで
みたのですが、ホイル焼き=蒸し焼きになって
出てきました。

おわっはーっ。テーブルに運ばれて来たときから、
ふくよかなお魚の良い香り。そしてホイルを
割って開くと、更にそこに割らねばならない皮が
存在。さすが「ハコフグ」の名前は伊達じゃなく、
かなり頑丈な皮がガッチリ。

剥いだ皮はこんな感じでかなり固い。
なんだったらアルミホイル無くても十分蒸し
焼きに出来るンじゃないかと思える程の立派な
調理器具になってましたw

身は、丸で一夜干しにした様な弾力と風味が
あって、気持ちFishyな風味もあったけど、
そう言うときはお醤油よ、お醤油っ( ・`ω・´)b

刺身や焼き魚なんかにお醤油が合うのは、単に
塩気を与えて美味しく感じさせるだけじゃなく、
生臭ささを中和すると言う効果もあるから。

なのでもしもちょっと生臭身が気になる魚に
あたったら、醤油を試してみて下さいね。
左程気にならない方はライム塩、おススメ。
ライムも香りの向上にひと役買ってくれますから。

うん、どっちも日本の焼き魚に添えられてる
ものですよね。それで言えばこのハコフグには
大根おろしも合いそうだなぁ。

ハコフグ、そこまで珍しくないかもだけど、
このサイズのものは中々日本の市場じゃ
見かけない。こちらのお店でも常にあるわけじゃ
ないかもですが、もしも機会があったら是非。

そういえば今回ネットから予約をしたら、
お名前カードをテーブルに立てて待ってて
くれました。

サクランボになっとったがねー(・∀・)
名前負けですみません、という気持ちで
お迎えしてもらいましたの巻。
ちょっと照れた。。。( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )

***** 2015 Apri. *****

お久しぶりのKhoaiさん!
お魚料理メインと言う縛りはありますが、
ベトナム料理屋さんとしてもバリエーションが
多いし美味しいんですよね、ここ♪

今回は6人で訪問したので
色々食べれましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_9953.jpg th_IMG_9955.jpg

まず最初に2品は定番。
お刺身サラダに、揚げ春巻き。
お刺身ッつっても、小魚を捌いてあるものだから、
そんなに警戒が必要な感じもないし、青魚の
場合は臭いも気になりません。白身魚バージョン
もあるので、初めてで気になる方はそちらから
行って見ると良いかも?

th_IMG_9959.jpg
th_IMG_9960.jpg th_IMG_9961.jpg

数種類の温野菜炒めも、安定の美味しさ。
ちゃーんとそれぞれのお野菜の熱入れも適切だし、
ほんと安心できるわー。

お味は、少しトロミのある出汁あんかけ。
変に油が多かったりもしないので、外食だけど
身体によさそーって思っちゃう(笑)

牛肉のタレ焼きの横に添えられてた赤い奴。
生姜かな?と思って齧ってみたら。。。んんん?!
なんかカブっぽい食感と風味。それに梅酢。。。
じゃないと思うんだけど。ライトに酸味がある…
こっ、これは京都の漬け物っぽくないか!?
(絶対違いますっ)

でも素直に美味しかったわー。
このレストラン、ちょっとメニュー名に
「Sashimi 〜」とかあったり、ちょっと日本を
意識してるところがあるから、このお漬け物
っぽいものが意識して作られたものなのか、
ベトナムに元々あるものなのかはわからないけど、
これ美味しい。我が家の食卓に欲しい(笑)

高菜のお漬け物とかふつうに美味しいものが
ベトナムのものとしてあるしなー。
これ、どっかで見つけられないかしら。

おもしろかったのはこちら。
巻貝のレモングラス蒸し。
よく、アサリやハマグリとかでもやってるけど、
巻貝もおいしいわ!

th_IMG_9965.jpg

ベトナムの貝料理って、ほんと、クセが少なくて
奇麗な味のものが多いよねー。スープもとても
おいしくて、ついてきたブンを浸してズルズルと。
(ベトナムでは麺をズルズルするるのはマナー違反ですよっ)

面白かったのは、マグロの胃袋の鍋!!
こーれーがー、美味しかった!!!

th_IMG_9967.jpg th_IMG_9969.jpg
既にスープで炊いてある胃袋鍋の中に、
うすーく切ったタマネギをターップリ入れて
更に一煮立ち。仕上げに身の厚い美味しそうな
ツルムラサキをタップリ入れて出来上がり。

マグロの胃袋はコリコリしていて、まるで
牛のホルモンを食べている様。マグロって、
頬肉も牛肉みたいな食感がありますもんねー。
大きくて逞しいお魚は、家畜並みの肉肉感を
備えるのかもしれない。

味は淡白で、こりこりクニュリ、とした食感が
面白い印象。そこからの旨味はスープに滲んでる
わけですが、このスープが地味と野菜の甘味を
湛えつつも、胡椒がピリっと。

胡椒っつっても、フレッシュ胡椒。
さすが胡椒の国!!

ご覧の通り、お鍋の中には枝付きのフレッシュ
胡椒がたっぷりと。こんな絵面、日本じゃ中々
見られないー!!(≧∇≦)

辛味は乾燥させたものの方があるんですが、
噛むとぱーっと広がる香りはフレッシュな
ものの圧勝ですねー。あ、フレッシュ、と
便宜上書きましたが、

ピクルス上になっているものかもしれません。
風味を阻害せずに長期保存できるようになった
ものが普通にスーパーで売っていて、我が家
でも常備しています。贅沢よねー。

産地では安いものなんだろうけど、胡椒経験値が
低い者としては、やっぱり感動しちゃいます。
ってか、こんな風味のスープもマグロの胃袋
料理ってのも初めてだったわ。このスープで
酒が飲める勢い。

色々食べて来てるつもりだけど、まだまだ
知らない味がいっぱいあるなーっ。面白いっ。
そしてこの店やっぱり、色んなお料理がとても
美味しい♪

そういえばお隣にお仕事帰りらしき、日本人の
男性だけ7〜8人くらいのグループさんも来て
らっしゃいました。派手なお店じゃないし、
繁華街からはちょっと外れてると思うんだけど、
男性陣にまで知られて来てるとは素晴らしい♪
美味しいお店は、やっぱり知られるものなの
ですねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

***** 2014 Jun. *****

最近特にお気に入りのお魚屋さん、
Khoai
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3680.html

↑こちらは鮮魚販売専門ですが、3区にレストラン
をお持ちで、鮮魚サイドで売るのと同じお魚を
提供してくれるんだそうです♪

その日に仕入れたお魚を鮮魚として売り、
こちらのレストランで出し、それでも余った物は
その他にもある関連会社も含めた従業員たちへの
まかないとして出すんだーってお店の人が
言ってました。新鮮さ、こだわってますね♪

th_IMG_1814.jpg

Coop Martから割と近く、結構前を通ってた
事に最近気づいた。。。(苦笑)

昼間の様子を知ってる人が、昼間も大変賑わって
いると言ってましたが、この日の夜も、1階は
ほぼ満席に近いお客さんが入ってました♪

ほぼローカルの方達で、1組だけ欧米のカップル
さんが。店内はもっとローカルな感じ(←言葉を
選ばずに言うと簡素で衝動的な?)と思ってたら、
あれこれ素朴なデコレーションがあったり、
何よりとても清潔な感じで、予想とは良い意味で
違ってました♪ベトナム料理ではありますが、
海鮮料理がメインです♪

th_IMG_1819_20140823213923850.jpgbth_IMG_1816_20140823213924be1.jpg

メニュー、写真付きで分かりやすい♪
…かと思ったんだけど、Leather Jacket Fish
(革ジャン魚)とか、Black Tongue Fish(黒舌魚)
とか、ロックバンドみたいな名前のものばっかりで
何の魚か予測がつかない。。。(苦笑)

日本にいない魚なのかなーって思ったけど、
少なくともLeather Jacket Fishはどうやら
カワハギの様子。革ジャンぺろっと脱がせ
られるみたいに皮が剥げるからかなぁ?(笑)

そして驚いたのが、Box Fish!
ハ…ハコフグ?!(^^;

th_IMG_1820_20140824104337003.jpg

大丈夫なのか?!って調べてみたらハコフグには
一般的に言われるフグ毒ってのはないらしいですね。
食物連鎖に寄り堆積して行く別の物質で中毒を
起こす事は極稀にあるらしいけど、それは他の
お魚でも同じだしなー。

フグってキーワードにちょっとビビったけど、
他の種類のフグは扱ってないようだったし、
ちゃんと害のない魚種を選んでるってことですねw
不要な恐怖を抱いてしまって失礼千万してしまった(^^;

で、どーしようかと思ったんですが、夜です。
それももう19時くらい。夕刻早くからワイワイ
していたであろう店内の事を思うと至極当然
なのですが。。。

品切れが多い!!(笑)
で、そんなこんなしながらやっとの思いで
決めても、これ無いこれ無い、と言われてまた
最初から選び直し(笑) ベトナムの他のお店
ではよくありますよね(笑)

これ、本当に食べたかった物がないと残念
なんですけど、考えように寄っては素敵な事です。
特に海鮮料理屋さんであれば、本当にその日
良い物だけ仕入れてその日のうちに使い切って
いると言うこと。

ってな感じでポジティブに考えて(笑)、
次回からは迷う前に「今日はなにがあるん?」
と聞いた方が良いなと思ったのでした(笑)

ある物の中からだったら、その時点である程度絞り
こまれるし、無くてガッカリすることもないですもんね(笑)

まずはこちら。
イワシの刺身サラダ!!

th_IMG_1824_20140823214007ff1.jpg th_IMG_1825.jpg

生か!生が食べれるのか?!と、ワクワクしながら
待ってたら、確かに生だったけど、大量のお野菜と
ドレッシング、ピーナッツで和えられた物が出て来ました(笑)

これ、広東の旧正月のお祝い料理に似てる♪
メニューのこの写真とは、ちょっとイメージが
違ってたけど。。。(笑)

th_IMG_1821.jpg

まぁよかよか(笑)
イワシはお魚屋さんで売られてる物を見てても
気になってたんよね。新鮮で丸々してて、刺身で
食べても十分行けそう!
と思いつつ、まだ手を出してなかった(^^;

お料理内のイワシはお刺身ではあるけど、若干
ドレッシングの酢で閉まってて、青魚特有の
匂いなども気にならず、大変美味しかったです♪
お野菜いっぱいってのも良いね♪

イカの炒め物は、これまた大降りのエビが姿焼き
的にメニューにあったのとは大違いで、小さい
指先程度のイカがでてきて「おい!!」って
なったけど…(笑)

味が良い!手入れが良い!
甘ピリ辛でビールがビールが進む君♪

th_IMG_1828.jpg th_IMG_1842.jpg

エビの天ぷら、とされてたメニューは天ぷらと
言うより見た目フリッター?(笑)

で、食べて見ると…フリッターでもなかった。
コートしてる生地が厚めでほんのり甘く、
アメリカンドッグのエビバージョン???(笑)
でもこれアリです!

様々な種類のエビが豊富に手に入るベトナム
だから、大きめの物買って自分ちでもやって
みたいと思った程(笑)

衣が厚い分、中にはジンワリと火が入ってる
ようで、ジューシー且つぷりぷり食感のエビ。
それを受け止めるほんのりと甘い生地。

個人的にはチリソースをつけて食べるのが
ちょっとジャンキーで美味しかった♪
で、この日のメインはこのお魚。

th_IMG_1837_20140824105042f6b.jpg

おわ!!!
人相…じゃない、魚相悪っ!!(笑)
全体像はこんな感じ↓。かなり堅い皮に覆われ
てる物を丸揚げにしてるから更にカリカリ。
一部は食べられる堅さだったけど、尾っぽは
ガジガジと鋭く尖ったりしててなかなの装備w

th_IMG_1832_20140824104206356.jpg th_IMG_1834_20140824104208edc.jpg
味は白身のほくほくした感じで、尾っぽから
頭に向かうに連れ、その食感がプリップリ
なってくのが面白かった♪

特に後頭部にあるお肉!これは他のお魚で
もとても美味しい所ですが、このお魚の場合は
特に美味しかった!

なんであんな動かさなそうな所が筋肉質っ
ぽいプリプリなのかは不明だったけどw
食べる機会があれば是非、楽しみにして下さいね♪

お魚料理は大抵グラムで料金が決まるのですが、
メニューにあったお魚料理は大抵25〜35kドン/g
くらい。大物でなければ1皿1尾2人分くらい
と考えて、立派な物でも4〜500gくらいだろう
から、1皿5〜600円って所かしら?

お魚に寄り料理に寄り違うから一概には
言えないけど、ビックリする程高いお魚は
無かったイメージ。あと。。。

他のベトナム料理のお店に言っても思うこと
なのですが、グラム売りの料理頼むとき、
4人分で控えめに、とか、3人だけど
タップリ食べたいから、と言うような
リクエストをすると、実に絶妙な量を
見繕ってくれるんですよね。

少なすぎる、ということもなく、任せたから
と言って儲けようと過分に盛ってくることもなく。
個々の感じ方に個人差があるかもですが、今まで
(任せたからって店に都合いいようにしやがって…)
的な不満を持った事は一度も無かったなー。
こちらのお店も頃合い♪

で、これで最初のメニューがひと通り終わった
訳ですが。。。野菜とお魚ですよ。全然ハラが
満ちないwww
ってことで、別のお魚のお刺身サラダ追加ー!!

th_IMG_1829_201408241042029c3.jpg th_IMG_1830_201408241042033bf.jpg

今度はサヨリみたいな身のお刺身サラダ。
味はさっきのイワシと同じ(笑)
でも美味しいからワシワシ食べる♪

一応巻いて食べるようにライスペーパー
出て来ますが、最後は面倒くさくてそのまま
食べてたな。。。

で、ソレ食べてもまだまだ入りそう。
ってことでメニュー持って来てーって御願いしたら、
「まだ食べるの?!」みたいな顔された(※–※)

でもこれが頼んで正解だったのー。
頼まなかったら損してた!

アンチョビーのチャーハンは、あのイタリアの
アンチョビを期待してたらカリカリに揚げた
甘辛いジャコのことだったらしく、
最初は「おーいw」って思ったけど、甘辛くて
これがいい感じ♪お米軽くてしっかり味だから、
ビールのアテにしても良い感じ(笑)

th_IMG_1838.jpg th_IMG_1839.jpg

そして春巻き!!これは是非食べて!!
なんだろ。ミッチリと詰まった具材は他で
食べた揚げ春巻きのそれと全然違ってて少し
甘めの下味に旨味がぎっちり詰まってる感じ。

ちょっとNEM的な風味かなー。皮もパリパリ、
というより、薄くフラジャイルな印象で
全然油っこくない。なんだこれ。最初から
頼んでたらビールがあと2本は空いたな。
(←何本飲んだんだよ…)

はぁあ〜♪やっと満足♪
じゃ、デザート行こか(爆)
ってことでまたメニュー頼んだら、お店の人が
更にお目目をまん丸にして(お会計じゃないの?!)
みたいな表情してた。。

そうよなぁ。。。自分らが入ったのと同じ位に
入ったお客さんら、みんな居らんくなってたのに、
うちらの卓だけ延々食べてるわビールの缶が
並んでるわだったもんなぁ。。。(笑)

んでまぁ、フルーツヨーグルトとかパンダン
リーフのプリンとか仙草ゼリーのミルクティー
とか色々頼んだんですが。。。

th_IMG_1841.jpg

バインフラン!!
ここのバインフランは小振りだけどメチャクチャ
滑らかで濃厚で、ミルクの代わりに練乳を使う
フィリピンのレチェフランの様な風格!

ただあれほど甘過ぎない所がまたよくて、
口当たりも超絶滑らかだけど重たくは
なかったから練乳だけじゃないんだろうなー。
生クリームと併用?とにかくすごく美味しくって。。。

『すいませーん!バインフラン、2つ追加!』(爆)

どんだけ食うねん。。。
でもそのくらいすごく美味しかった♪
で、食べてる所に、お魚屋さんであれこれ
調理の相談に乗ってくれてたスタッフさんが登場。

こっちは食べ物に夢中だったから気づいて
なかったんだけど、向こうが気づいてくれて
「あらー!こっちのお店も来てくれたんだ!」って。

ベトナムの人って、ほんと人の顔覚えるのが
得意な人多い気がするわー。買ったお魚の
内容も覚えてて「アレはどうやって調理した?」
とか聞いてくる。すげーな、その記憶力w

ともあれ、そんなスタッフさんの様子も
あったし、美味しかったし楽しかったし。
旅行者さんをお連れする際、ホーチミンで
ある程度小奇麗なシーフードってなると無駄に
ゴージャスな所になっては金額も高高すぎる
とこしか見つけられてなかったのですが、
ここなら程よくローカル食が小奇麗な中で
楽しめて、味も良いしお値段も手頃♪

この日も4人でこれだけ食べて飲んで400k
はいかなかったからなー。ちなみにこちらの
お店・またはお魚屋さん店舗にリクエスト
すれば、下処理・下味準備をしたお魚やら、
お鍋セットを宅配してもらう事も可能だとか。

英語が必須になるけれど、親しくなっておけば、
いざって時の急な宴会とかにもお役立ちかも
ですね♪

一人用の麺類とかもあったので、お昼に気軽に
フラッと行くのもありかもです。鍋類も色々
あったから食べてみたかったなー。

うん、お魚を心置きなく色々食べれるお店って
今まであんまり知らなかったから、ここ、面白い!
ぜひまた近々食べに行こう♪

Khoai
3A Le Quy Don , Phuong 6, Quan3,
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です