Food Conexion 〜 久々来訪!ランチに牡蠣がありました! – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Food Conexion 〜 久々来訪!ランチに牡蠣がありました!

***** 2017 Jul. *****
なんだかんだで人気があるんですよね、
こちらのビュッフェ。ちょっと中心街から外れ
てるから、近場で、と言うことになると候補に
入り難いのだけど、質が良いので、なんだかん
だで、間は空きつつも、コンスタントにリクエ
ストがあったりしてます。
当初の頃に比べると、若干規模は小さくなった
気がしますけども、少数精鋭って感じですし、
相変わらず野菜のグリルはすごく丁寧にされて
あるし、前回ご報告した通り、ランチにも牡蠣
が提供されるなど、お好きな方にはたまりません
状態。
って、あれ?牡蠣どこ???
と思いました。今回は。
前回のレポ時には、このゆで海老と同じ所に
牡蠣が陳列されてたのですが、今回はない???
と思ってたら、席に着いてから、係りの
方が「牡蠣もありますけどいかがですか?」
と聞いてくれました。どうやら牡蠣だけ部分的
にオーダー制になったっぽい。

まあその方が、氷を敷いた上に置くとはいえ、
殻を開けて常温に放置するより鮮度が保てるし、
調理する場合も、その場ですぐに開けて調理に
取りかかれるから効率が良いんかもな。

スイーツビュッフェの方は、パブロヴァの美味
しさ健在。またこれ3つも4つも食べてもしもた。
これまで、組み合わせや形などは色々あれど、
このビュッフェに来てパブロヴァ食べ逃した
ことはないから定番なのかも。

そういえば、今回初めて気づいたのですが、
メイン会場とお手洗いをつなぐ廊下のような
所に、こんなお部屋がありました。

客席の方からガラス戸で仕切られてるために、
席にいながら中の様子を見ることができる
プレイルーム。

 

私には子供がいないので、こう言う設備のどの
くらいが安全かとか有用かってのが判断しかね
るんですが、少なくともお店が子供さん連れを
歓迎してるって意思は伝わりますね。完全に目を離すわけにはいかないのかもしれ
ませんが、お子さんと一緒に行った場合、
ちょっとでもお子さんが退屈な時間が減る
かもしれないなーと思ったり。
ってか、過去記事遡ったら、相当更新してますね、
こちらのビュッフェについて。。。
そろそろよっぽどのことがないと更新はやめて
おきましょうかね。。。。長い。。。
***** 2017 Jan. *****
うおっ、記事更新は二年半振り!
記事を追加してないだけで実際には間に
もうちょっと行ってましたが、今回はかなり久しぶり。
こちらも、http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4271.html
の対象店なので活用しないとですねー♪
ってことで、先日女子二人で行って参りました。
そう、Accho Clubの会員になってると、
2人の時のダイニングは50%引き。
超お得( ・`ω・´)b
で、久方ぶりに行ってみましたら…
th_IMG_2226_20170123190023886.jpg
はーい、あいかわらず美しい店内。
こちらのホテルはコンヴェンションとかも
良く行われるらしく、会議室設備も良いと
聞きますが、多人数に対応できるように
メインダイニングのスペースが広く、且つ
華やかさを忘れない盛りつけやラインナップ
はあいかわらず。
ただ、ちょっと品数を絞り込んでる感は
あったかな?その分。。。
th_IMG_2207_20170123190025a2d.jpg th_IMG_2203_20170123190029d2a.jpg
おや、シーフードが??
いえ、以前も前菜などにシーフードが使われ
てはいたのですが、こんな風にシンプルに、
そのものを楽しむと言うような趣向はなかった
様な。ってか牡蠣があるじゃないですか!
生食しても大丈夫なやつ?と聞くとそうだ
という。ならば、ってことで…
th_IMG_2215_20170123190031aad.jpg
うん、みなさんは自己責任でね。自粛
しつつ食べて下さいね。ワタクシ過去に
牡蠣をどんなにバカ食いしてもあたった
ことがないもんで、躊躇なくこんな量を
取って来てますけど、ちぇりの大丈夫
=みなさんの大丈夫、では絶対にありません
し、単にちぇり菌>ウイルスってことだと
思いますのでくれぐれもお気をつけを。
しっかしこの日の牡蠣は小ぶりながら、
おいっすぃー!!!(≧∇≦)
牡蠣は飲み物( ・`ω・´)b(違います…)
結局このあと、2回お代わりに行ったから、
1.5ダースは食べたなぁ。生で。あ、焼き
もおいしかったです。(焼きも食ったんかい!)
th_IMG_2217_201701231900327e8.jpg
このチーズ焼きやらネギ焼きやらは、日本も
是非やると良いと思うのよ。今シーズンだろう
しさ。
聞くと去年の半ば頃から、ランチにもシー
フードを取り入れてるんだそうです。生もの
ですから、当然その日の仕入れによって並ぶ
ものは違い、必ずしも牡蠣があるという確約
は出来ないそうですが、殆どのケースである
んだとか。
充実したランチビュッフェ多しといえども、
生牡蠣食べられるランチビュッフェは
少なめよなー。これはええこと知れたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
th_IMG_2208_20170123190026b96.jpg th_IMG_2209_20170123190028cc9.jpg
チーズとかセミドライフルーツとか、少数
精鋭って感じだけど、まぁ十分だよね。
質良く美味しいものが揃ってくれてれば。
私、半生のプルーンが大好きで、クリー
ミーなカマンベールっぽいやつと食べる
のが好きなんだよねー(^・^)
もちろんその他のお料理もあいかわらず
の充実振り。以前ほど、小さいグラス
ポーション仕立ての前菜とかは減ってた
けど(多分あれ手間がかかりすぎる)
あいかわらずお野菜がふんだんに用意され
てて、その仕込みも美しく、ドレッシング
なども実に魅力的で種類が豊富。その場で
作ってもらえるベトナムの麺類なども
もちろん常設。そして。。。
 th_IMG_2216_2017012319094509b.jpg th_IMG_2213_201701231909446aa.jpg
th_IMG_2222_201701231909480b2.jpg th_IMG_2218_20170123190946edc.jpg
上の写真の下段右、奥の方にあるスープ。
何だと思います? なんとロブスターのビスク!!
おいおいおいおいwww
ランチビュッフェで出すメニューじゃねー
だろそれwww
あれです。ロブスターの頭や殻の部分を焼いて
煮詰めてベースを作るあのスープ。
アメリケーヌソースとかあの辺作る
時みたいな手法の。手間かかるってば!
でもまぁ材料は豊富に手に入るんだろうな。
多分夜はシーフードビュッフェでロブスター
出してたりするんだろうし、海老とか
でもつくれるしなぁ。
まぁこのスープにパンを浸して食べるだけ
でも、私、今回の金額払う価値あるわ、
って思ったくらいよ。コスパが良すぎる。
そして忘れちゃ行けない、こちらのビュフェ
のお楽しみ。
スイーツビュッフェーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
th_IMG_2202_20170123191645a47.jpg
あいかわらず華やかねー!そして一目見た
だけで手間のかかり様がよーくわかる。
各ビュッフェ、同じスイーツ部門でも得意
不得意があるもんですが、こちらは
特にムース系が大変得意と見ております。
th_IMG_2223_2017012319164823f.jpg
今回はこのココナツのムースが絶品
だったわ。これも毎日同じメニューじゃ
ないので必ずあるとは言えないけれども、
もし見かけたら是非試してみて。写真で
わかるかなー、生地の肌理の細かさ。
滑らかさ。美しい。
美味なるものは美しいのです。
th_IMG_2225_20170123191646d2d.jpg
こちらのスイーツはまたポーションを
小さめにしてくれてるのも嬉しい所。
デザインのセンスもいいよねー。
勉強になるわー。
で、こんな感じ。
th_IMG_2230_201701231916494d6.jpg
どんだけ食うねーんヽ(・∀・)ノ
でも見て。見ただけで分かるバリエーション。
飽きないんだもん。仕方ないやん。
(量の問題どこ行った)
総括:取り揃えてるものの様相は、申し上げ
たように以前とは少し変わってましたが、
充実度は変わらず、若しくはシーフードが
お好きな人にとっては大躍進( ・`ω・´)b
コーヒー紅茶もセルフですが含まれていて、
全て込み込みで500kちょっとだったかな。
気持ち上がってたけど、コスパ考えたら
文句無しです。
クオリティ変動の大きいホーチミンの中にあって、
こういう変化は嬉しいですなぁ。いや、久々に
堪能しました♪お御馳走様でしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

***** 2014.. Aug *****
フードコネクションさん、私の中では
ホーチミンのランチビュッフェをリクエスト
された際、まず一番におススメしていたお店
なのですが。。。

最近、行かれた方から情報を寄せて頂きました。
『グラスポーションの前菜がなくなっていて…
内容的にもちぇりさんが行かれた時より
落ちてたかも… 』

とのこと。なんてことっ。
メインはともかく、あのビュッフェが特徴的
であったことの一つに、グラスポーションの
美しさ、美味しさ、種類の多さがあったと
いうのに、それが削られてしまっていたと
なっては魅了が半減。。。。

以前に別の記事でも書きましたが、オープン
当時は華やかにして集客に勤め、ある程度
固定客がついたり客数が安定してくると質を
落としたり料金が上がったり、という変化が
見られる事が少なくない、と聞いた事があります。

自分自身はそれをあまり如実に目の当たり
にした事が無いし、今回も自分が体験した
ことではないのですが、日頃からこのブログ
を読んで他のお店にも行ってくださってる
読者の方からの情報。信頼できるだけに残念至極。
私も次回行った時は気をつけて比較してみま
すが、これから行かれるご予定の方がいらっ
しゃいましたら、私の以前書いた記事だけ
では片手落ちになりそうですので、そう言う
情報があったということを念頭に置いて
お出かけになっていただけると助かります。
*****2014 Jun. *****

 

ランチタイムだから行きやすい、ってのはあるけど、
此方のビュッフェが一番リピート回数多いなー。
相変わらず美味しかったです、フード・コネクションさん♪
th_IMG_2152.jpg
th_IMG_2150.jpg th_IMG_2144.jpg

 

今回は、前回まで定番で大好きだった焼き野菜
がなかったのが残念でしたが、上記写真の
マグロのタタキ・マンゴー添えとか新しい
メニューも多くなってて面白かった♪
お客さんの数も昨年末とは段違いに増えて
来てて、賑わってるようで何より。あんまり
流行りすぎると入れなくなって困る、って
話もあるけど、良いお店はしっかり人気を
呼んで儲けて長く続けてもらわないと
こまりますもんね♪

ただ、お客さんが多くなってくると対応が
難しいのか、今回はアイスクリームアト
ラクションをお願いしても「本日は難しくて…」
と断られてしまいました。

初めてお連れしたお客様がいたので、ぜひ
やってほしかったのですが。。。ま、たくさん
のテーブルであっちもこっちもってなると
難しいから仕方ないかもしれませんね。
またはスタッフさんの人数の兼ね合い
だったかもですが。。。

ところで、料理もさることながら、スイーツ
が更にパワーアップしてたように感じたのは
気のせいだったでしょうか。種類と良い質と
言い、このスイーツだけでもビュッフェとして
成立しそうな勢い。
th_IMG_2145.jpg th_IMG_2146.jpg

これで2000円チョイの金額は、やっぱり
お得ですね。ランチビュッフェで迷ったら、
こちら、やっぱりおススメです♪
*****2013 Dec. *****

先日ご紹介したこちらのビュッフェ、
まさかの翌日に二連チャンで行ってしまい
ました(笑)

最初に行ったのが金曜日。翌日、量はあまり
食べないので日頃はそんなにビュッフェに興味
を示しそうにない相方さんが珍しく反応。
どうせならってことで、良くお食事をご一緒
してくれる会社の方も誘ってみた♪

その方は大層舌が肥えてらっしゃるので、
いつも初めての所におつれする際はどきどき
なのですが、日頃はお仕事で大変お忙しい
ので、お店を開拓する間もなかろう、と、
つたないながらも、ちぇりチョイスの精鋭
どころにお連れさせてもらってる次第。
さて、今回はどうかしら???
ぶっちゃけめっちゃ気に入ったので、前日と
同じ物でもいいやという感覚で行ったの
ですが、全体の構成こそ似てたけど、それぞれ
の詳細がかなり違う!!
例えば小皿ポーションに分けられた生春巻き
の具材は前日とは違ってたし、カプレーゼ
は、ビーツとチーズのグリルになってた。
麺物にはフォーをアヒルと一緒にクイティヤオ
のように炒めた物も。これ、美味しかった!!
th_IMG_5182.jpg th_IMG_5178.jpg

グラスポーションの前菜は、種類も増えて
内容も昨日とは違ってる。今日はカニ肉を
ふんだんに使ったサラダ的な物が美味しかった♪
あと、ちぇりの大好きな蛤料理もあったー♪
th_IMG_5183.jpg th_IMG_5194.jpg

蛤の料理なんて、ガーッと作ったらごっちゃー
と盛られててもいいのに、ウォーマーの中に
丁寧に1連だけ広げておかれてたんだよね。
どこまでディスプレイに細かいのか。。。
補充も大変だろうにね。

 

今回お肉でめっちゃ美味しかったのはダックの
テリヤキみたいなの。これ、専門店で出され
ても納得いくお味!! で。。。出来れば
手づかみで骨の所しゃぶりつきたかった。。。(笑)
th_IMG_5179.jpg

 

チーズも前日とは違う種類の物が並べ
られてて、これまた美味。右のお寿司の
内容は前日と同じだったんだけど、写真の、
中が黒っぽく見えるやつ、何かの佃煮っ
ぽかったんだけど、シャリシャリと軽い
クリスピー感があって美味しかったので
正体は何かを聞いたら、鮭の皮なんですって!!
th_IMG_5199.jpg th_IMG_5190.jpg

それがちっとも生臭さとかが無くて、
ひじょーに美味しい。

お寿司にクリスピーナ素材を合わせるっての
も楽しいし、お寿司担当の方のご自慢の一品
なんですって。すごいニコニコしながら解説
してくれた♪

パンコーナーで、粉砂糖をフリフリしている
人がいたので、なにしてるのー?って聞いたら、
『Making a Christmas!』
th_IMG_5184.jpg

ですって(笑)
キュートよね(*´艸`*)
お寿司コーナーの方もそうだったけど,こちら
のビュッフェが好きな理由は、お料理の味だけ
じゃなくて、スタッフの方がとても気持ち良く
お仕事されてる所も大きいかしら。気軽に話し
かけてくれるし、どなたも誇りを持って自分の
箇所を担当しておられるように感じます♪
卵のファルシは、前日はアヴォカドメイン
だったけど、今日は甘辛テイストの味だった。
好み。スープはアスパラガスをチョイス。
もう一つはココナツベースでちょっとアジアン
な感じだったかな。リッチなお味で、決して
種類を間に合わせるだけのものには思えなかったわー。
th_IMG_5180.jpg th_IMG_5200.jpg

 

スイーツも充実。
前日に違わず(笑)
th_IMG_5235.jpg

写真,ドンドン行っちゃう(笑)
th_IMG_5234.jpg

で、前日もあったけど手を付けなかったのが、
こちらのお菓子。白い部分はメレンゲで
ケースになってて、中にカスタードとクリームが!!
th_IMG_5233.jpg

レモンタルトのメレンゲが甘かったから、
このお菓子も甘いだろうと手を出してなか
ったのだけど、こちらは焦げ目をつけない
ようにする為かお砂糖控えめ。

で、お粉を殆ど使ってない分、パートシュクレ
(タルト生地)よりも断然軽い!!
うまいじゃないか!!

こういうメレンゲでケースを作ったタルト
のようなお菓子を、PAVLOVAって言うん
ですってね。恥ずかしながら初めて聞いた(^^;

そして日本ではあんまり、ってか、殆ど遭遇
した事なかった。同じメレンゲでマカロンは
ポピュラーなんだけどねー。

で、結局3つも食べちゃったよ、これだけで(爆)

そのくらい軽いし美味しい。今目の前にあった
ら5個は食べれる(笑) シンプルなお味なん
だけど、食感が秀逸。ビュフェ後半になると
クリームの水分で若干湿気って来てる感が
あったので、ちょっとお早めにお試しになら
れる事をおすすめ。

で、これまたゆとりが無くて前日には試して
なかった果物も食べてみたんですが…
th_IMG_5236.jpg

なんか果物ですら、一級品というか、大変
美味しゅうございました。特にピンクグワバ?!
かな?青いのはガシガシするだけであんまり
好きじゃなかったんだけど、モモのような
柔らかさがあって美味しい、これ!!

お腹が一杯じゃなかったら、お皿に山盛り
食べたかった(笑) で、思ったんですけど、
こちらの料理の数って、一流ホテルの広大
なビュッフェほどたくさんではないんですが、
ちょっぴりずつなら一通りぜーんぶ食べ
られるかも?
って感じなんですよね(笑)

 

数が多いって見目には嬉しいんだけど、
全く手をつけられない物も多くて残念な
事があったりしません?(笑)

その点、こちらのだと、ひと通り味見が
出来て、更にお気に入りを追加でってこと
もできるのがいいなーって。ええ、人に
よっては、とてもひと通りなんて食べら
れないようですが、ちぇりは食べれまし
たよっと(笑)
宿泊客が連日来られる事も見込んでか、
ほんと、味わいや素材をがらっと変えてて、
連日の訪問でも新鮮みが十分にあって、
すごくよかった。毎日変えるなんて大変
ですね!とシェフに言ったら、

『あなたが今日も来る事知ってたから頑張りましたよ♪』

ですって(笑)  シェフはとても気軽に質問に
答えてくれるチャーミングな方なので、英語が
出来る方はぜひ、話しかけてみてほしいです。
とても楽しそうにお料理のお話してください
ますよ♪

あと、土曜日が平日扱いの料金ってのも
嬉しいですね。家族をビュッフェに誘いたく
ても、土日は倍額近くになる所もあったり
してお得感が半減したり、行きにくかった
りするのですが、土曜にお休みがもらえた時は、
平日通りにたのしめるのだから嬉しい話。
お誘いした会社の方も,とても喜んで下さって
た様子。詳しい時間や料金、住所は前記事を
ご覧下さい♪

そして機会があったらぜひお試しを。
土曜日だから金曜日よりは若干お客が多
ったけど、まだまだ今が狙い目ですよっ(笑)
極端な混雑が無い中ゆっくり楽しめるし、
「こんなとこ行って来たよー」と言える
のも今のうち!!
おすすめです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

Categories: Buffet / High Tea | Comments

    おみかん 2014-08-18 22:24:40 / Reply

    このコメントは管理者だけが見ることができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です