De Nhat ~ 和なヤギ? – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

De Nhat ~ 和なヤギ?

お知り合いのご飯に混ぜていただくことになり、
何を食べるかも決めてないままにノコノコ参戦。

以前、連れの方が行ったことがあるという、
そして私もずっと気になっていた、セルフ
サービスの串と鍋のお店に行こうという話に
なったのですが。。。(用意された串素材を
勝手にとってきて卓上で焼いたり煮たりする
という趣向のお店だった)

 

諸行無常。
お店が変わっちゃってました(–)/
お友達が言ったという話、そんなに昔の話
じゃなかったと思うのに。。。本当に入れ
替わりが激しいな。。。

上は。。別のレストランなのか商用施設
なのか。ビル一階のスペースにサクッと机と
テーブル置いてやってます、程度の簡素な
造り。お世辞にもおしゃれとはいえません。
こういういきさつでもなかったら、きっと
わざわざこちらに来ることはなかったかも。

内装も明らかに、別用途のものを流用しまし
たって感じだしね(笑)。別にいいけど。


メニューはがっつりベトナム語。
幸いにもヤギがメインで焼いたり鍋があるよ
ってことだけは明確だったので、なんとか注文。
一応たどたどしいけど英語できる男の子が
いて、甲斐甲斐しくお世話を焼いてくれました。


何と言ってもバックパッカー街が割に近く
なので、その辺の対応、ためらわずに
ガンガンやってくれたので、ベトナム語が
私みたいに残念でもなんとかなる感じ。

配置されたのが、塗りの食器っぽいデザインで
(でもプラスチックw)ちょっと意外。日本の
味噌汁椀かと思ったよ(๑•̀‧̫•́๑)

 


とりあえず単品を頼んでみたのですが、
イカとカリフラワーの炒め物。見た目地味
ですが、相変わらずイカの処理は絶妙で
柔らかく、カリフラワーも火の入り加減が
ちょうどよくって歯ごたえシャックシャク。

これが別にこの店だから、高い店だからと
いうことじゃくて、割に多勢が提供して
いるのですごいことよね。

揚げ豆腐のレモングラスフレークのせは、
豆腐デカイしなかなか豪快だな(笑)、
と最初笑ったけれど。。。

レモングラス、うっまー!!(´⊙ω⊙`)
これまで食べてきた同じ料理に使われてる
ものよりかなりスパイシー且つ、キュッと
味が濃かったのが、つまみとして大変良いっ。

もともと、この砕いたレモングラスを炒めて
五香粉(ウーシャンフェン)とチリ、塩胡椒
で味付けをしたフレーク大好きなんですが、
ここのはさらに良い。

米にかけても美味しそう。
他の料理にまぶしても良い。実際この日、
その後に出てきた料理と合わせて食べて
ましたもん。量もターップリかかってたから、
お店の人が豆腐食べ終わった皿、下げよう
とするのを制して食べてたw

贅沢よね。日本だとレモングラス、まだまだ
高級品ですもん。これをしかもこんな食べ方
するとか、こっちに来るまで本当に思いつきも
しなかった。あの繊維の硬い植物を、まさか
こんな風にするなんてね。

  

ヤギ焼きというと、だいたい卓上に炭火
持ってきて、目の前で焼き焼きしてくれる
ことが多いですが、こちらは奥のキッチン
で既に焼いてきてくれる方式でした。

風情がないといえば風情がないが、
便利といえば便利です(笑)

部位ごとに、チリ塩やタレ焼きなどの
チョイスがあって、まごうことなきヤギ肉
ながら、こちらは強く書くべき物は感じ
なかったけど、極々普通に美味しいです。

日本人からしたら珍しい食材ですから、
この料理が食べられるというだけでも
結構価値があるんだけど、最近ヤギ続きで
ちょっと舌が傲慢になってるようで(-“-;)
偉そうなことをついつい思ってしまいます。

が。

 

ヤギ鍋。
別に珍しい料理じゃないです。ホーチミン
では。見た目もそんなに変わりません。
強いていえば小ぶりのお鍋で頼んだくらい。

しかし鍋にはいっぱい紫蘇の葉が入ってて、
それらの香りづけやら具材はお店それぞれ
とは知ってましたが、炊き上がった湯気の
香りが、なんとも美味しそう。
そしてホッとするというか。

だってシソなんです。
シソを炊くなんて発想、日本にはあまりない
かもしれませんが、鍋の具材としてぜひ入れ
てみると良いと思う。周りを邪魔せず、爽や
かさだけはプラスして、実に良いお仕事を
します。

特にベトナムにお住いの方。シソは好きだが、
売ってる単位がやたらに大きく、目的の料理に
使ったあと、処理に困るという方もいるのでは
ないでしょうか。

鍋です。
鍋に入れると良いと思います。
ということは、炒め元なんかに足しても
美味しいんじゃないかと思います。
加熱紫蘇。意外といける(๑•̀‧̫•́๑)

そしてこのお汁。。。

 


なぜ。
私はホーチミンの、しかもヤギ鍋という
ローカルご飯で郷愁をそそられているのかw

なんかね、すんごい「和」っぽいお出汁
だったんですよ。別にカツオの香りも昆布
の味もしませんが、なんというか、お澄まし
的な出汁にほんのりとした甘み。例えば
寄せ鍋なんかに感じる旨味と甘みで構成
されたお吸い物。

ヤギがしっかり入ってるので、そんなわけは
ないんだけどねw なのに獣的な荒々しさ
どころか、穏やかで、ほんと、良いお店の
お椀をいただいてる感じ。またこの味噌汁椀
みたいな食器だったのも若干手伝ってたのかも
しれませんが。。。(笑)

なんて穏やかなヤギ鍋なんだ。
これ、残り汁にご飯入れて卵でとじた
お雑炊にしたら、ものすごい体が安らぐぞw

これまでヤギ鍋は色々食べてきたけど、
そしてどこのもそれなりに好きだったけど、
こんなに体に馴染む味も少なかった気がするなw

なかなかシュールな看板で迎えてくれる
こちらの店ではありますが、そして風情も
あまりあるとは言いませんが、悪くない。

ってか、のちにローカルの友達に聞いたら、
結構美味しいと評判のお店だということ
でした。知らんかった。

そして鍋に関しては、ヤギ鍋初心者にもよく、
いろんな種類のヤギ鍋の荒波を越えてきた
人にもホッと一息つかせてくれるような味。

強く強く勧める感じではありませんが、
ヤギ料理・ヤギ鍋のお店のバリエーション
には入れておいて損はないかも。あと焼物
は1皿が99kとか120kくらいで、少なめだっ
た分、多少割高感はあったけど、少人数で
訪れる時は色々食べれて楽しいよなと。

普通のとこだと、同じ金額で量はもっと
あるかもだけど、ありすぎて種類が
頼めないんよね。。。

使い方によっては重宝するお店だと思います。
狙った店ではなかったけれど、結果オーライ。
ヤギ鍋リストに、私もぜひ入れておこうと
思います(๑•̀‧̫•́๑)

 

De Nhat
25 Cong Quynh Q1
Time: 15:00 – 23:00
Spend: 200,000 vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    

        こっそりこっちでだけ教えちゃう♪

          <Vol. 046【ワインバー38】>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】
 

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です