Cardamon 〜 新メニュー続々 – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Cardamon 〜 新メニュー続々

***** 2017  Aug. *****

せっかくお店がこのようにおっしゃって
くれていたので…
3周年記念 串串10本プレゼント

 

遠慮なく食べに行ってみた( ・`ω・´)b
2件目に行ったのでヘヴィなものは頼まな
かったけど、ローストビーフと麻婆豆腐。
これにハイボール飲みながら女二人で
オヤジ飲み(。-_-。)

ここのローストビーフ、添えられてるソースが
美味しいんだよね。ローストビーフで添え
られてる玉ねぎスライスたっぷり巻いて、この
ソースでいただく。至福。

あと、麻婆豆腐なー。
ホーチミン、中華料理文化は相当入ってきて
ると思うけど、美味しい麻婆豆腐って少なく
ないです?私中国での食歴がそんなに多い
わけじゃないので、あくまで日本人的に
美味しいか否かって話なんですが…

 

ここのは美味しいっ。
どう美味しいかというと、甘みが控えめで
スッキリしていて油もギトギトになりすぎず、
でもスパイスの風味を溶け込ませるに十分な
量は使われていて、とにかくピントが合っている。

ホーチミンの中華料理店、点心店などで
出される麻婆豆腐は、すんごく甘いか脂っ
こいか。スパイスも、お店によってバランス
が違うのは当たり前とはいえ、アンバランス
すぎるものが多かったのよね、自分が食べた
ものでいうと。。。

 

最近ローカルビアも置かれるようになった
ようで、スパイシーなものにはライトな
ローカルビア派の私は大喜び。あと、ハイ
ボール・メニューに、ウイスキー銘柄が書か
れてるのはさすがですよね。これ、すっ飛
ばして「何のハイボールや」と躊躇するとこ、
結構ある(・∀・;

 

あとね、「シッケ」という韓国のお米の
ジュースもお目見えしてた。白濁してて、
ちょっと生姜の風味もある、いうてみれば
ライトな冷やし飴的なほの甘い飲み物。

インドカレーにはラッシーがつきものですが、
ラッシーってヘヴィすぎるんだよね。。。
カレーだけでも結構お腹にたまるのに、
ラッシー同時に頼んだら、羊丸呑みして
動けなくなった蛇状態になってしまう。。。

 

http://abcdane.net/archives/200609/snake_marunomi.html

でもシッケならさらっとしてるし、甘さも
ほんのり、ヒーヒー言っちゃう辛いカレーを
食べるときには舌を休める役目もあって、
美味しい美味しい(ごくごく)

こちら、作るのに直がかかるし手間らしく、
限定品のようなので、遭遇できたらラッキー
ってことで。

 

で、本題の串!!

 


絵面がよくなくてすみません。。。(笑)
サービスなのを良いことに、ここぞとばかり
あれこれ頼んでしまいました。が、これが
本当に美味しいのよっ。

スープさらっとしてるはずなのに、お野菜に
すごくよく馴染んでて&絡んでて、別に
スープがじゃぶじゃぶしてるわけじゃない
のに、しっかりと味わえるというね。

 

最初のその文字、強調する?www
ってところがこちらのお店らしいですわなw
なんにしても、これは知ってて且つ、スパイス
使いを心得た人にしか出せない味だし、
ホーチミン市内で類似のものを出してるところ
はほとんどないんじゃないかしら?

羊の串焼きは結構あちこちで見るけど、
この串炊きは必食かと。一緒に行ったお友達も、
一発でお気に入りになってました(^・^)

 

具材は冷蔵庫の中に用意されてるので、渡さ
れた丼に自分で好きなものを取ってお店の方
に渡すと、奥で炊いてくれるという方式。

私はうずらの卵とレンコン、ジャガイモが
特にお気に入りでした(^・^) オクラや
エリンギ、空芯菜も美味しいけどね。

で、なんだかんだで2時間ほど経過してしまい、
気がつくとお楽しみタイムに突入してた!

 

最近始まったサービスで、21時過ぎ限定で、
ファンビッチャン通りにて昼間限定で提供
されてる 地獄ラーメン、カレーうどんが
2種、食べられるようになったんですって!

 

うおおおおっ、すごいボリュームw
21時=締めの時間帯でこれはなかなか…と
思ったのですが、シェアするっててもあれば、
そもそもうどんが、こんな感じで細くペロリン
としているので、口当たりが軽いヽ(・∀・)ノ

ちょっとフォーみたいなぺろぺろ加減。
カレーが、日頃カレーライスとして提供され
てるものの流用、ではなく、ちゃんとカレー
うどん用に開発されてて、これまた良いっ。

白カレーの方はクリーミーでまろやかだそう
ですが、赤はかなり辛いと聞き、そうはいう
ても…と、なめてかかってたら、うん辛かっ
た(´Д` )

ただ、痛みだけで訴えてくる辛さじゃなくて、
旨味の中に細かな粒子でサリサリとした絡み
を散らしている感じで、その中には山椒など
の個性を主張するスパイスもあり、一口ごと
に楽しい美味しい辛い辛い(笑)耳の奥、
8mmくらいのとこが、チリチリチリッと
痒くなる感じ(笑)

小麦粉じゃなく、コーンスターチでまとめて
ある点も胃に優しく、重たさがない。そして
これまでこのお店で提供されてたカレーライス
にはない和な風味。

21時過ぎ限定というのがちょっとハードル
高いですが、人気があるようで、「カレー
うどん、もう食べれる?」とこれを目当て
に来られてたお客さんもいらっしゃいました。
なんか次々美味しいもん、繰り出すなー、
こちらのお店。

そんなわけで、ここでしか食べられない
メニュー満載。もうただの「カレー屋さん」
とは呼べなくなってきた感のあるカルダモン
さん。串10本サービスは8月末まで。まだの
方はお急ぎください♪ 辛いものがお好きな
方には、美味しいですよ♪

 

***** 2017  Jun. *****

なんかこちらのお店、私けっこう更新してるのね…
過去サイトから移って来てなくて(結構な数が
移って来てなくて作業遅れててすみません。。。)
改めてこちらに原稿を移したんだけど。。。

なげーわっ(・∀・;

ってことで、写真館的に行きます!
サクサクっと!!

こちら、お店のカツカレー!
そうなんです。割と最近までカツカレーが
なかったんです。ここのカレーはボリューム
あるから女性的にはカツなくても十分でしたが、

男性的にはこれめっちゃ良くない?
しかもカツが美味しい!欲張りさん(私の事だな)にはこのカレーの二種盛り。
アレも食べたいこれも食べたいの夢が叶います( ・`ω・´)b↓こちらもカツカレーですが、デリバリーやって
くれてるんですよ!うちの結婚記念日、これでしたw
余り外食に執着しない旦那さんが、こちらのカレーは
大ファンみたいで、お店にも行くし、デリバリーも
やり始めたと聞いたら真っ先に頼んでたwww

さっきも書いたけどこのカツが秀逸。
私はカツカレーと聞くとトンカツをカットした
ものをカレーライスにの蹴ってるイメージだったん
ですが、ひと口。。。

よりは大きいけど(笑)
程よい大きさ薄さ、そして衣の加減。
ああそうか、これがカレーに合うカツだわな、
と初めて気づき、自分が思考停止してた事に
気づきました。多分ほかの料理にも固定概念に
捕われて思考停止してるもんがあるんやろなぁ…。


お店に食べに行ったのですが、牡蠣フライのカレーも♪
ってか、牡蠣を使ったメニュー色々。
良質の牡蠣の安定供給先を見つけたとかで、これも
わりに最近の話なんですが、お話聞いてると…

食材だけの話じゃなくて、ドンドン変化して
るんですよね。後日またご報告しますが、
ちょっと楽しげな展開もあるようです。
なんかもう勢いが止まらないって感じで、
見ててとっても面白い(笑)

なんなら新作もう1つ。
ラム肉カレー、やってます!キャー!!(≧∇≦)

↑これはデリバリーなのでお皿とかはお店で
食べるのと違います。260kドン。安くは
ないけど、その分量がね、すっごいのwww
我家はカレー1つを頼んでシェアしてます。
それでもご飯が余ったわw

あれってお得意さんサービスなの?と言ったら
もちろんそんなえこひいきはしてなくて(笑)
単純に、

「デリバリーだとどうしても冷めてしまうから、
 その罪滅ぼし的な気持ちで少し多めにしてます(笑)」
と。なんというお心遣いwww
ってか、ラム、うまうま。
これ、お店でつまみとしてだしてくれないかなー。
カレーももちろんおいしいのだけど、ほら、お酒
飲むときは、そんなに早くお腹イッパイに
なりたくないときあるじゃない?(笑)更に最近
串モノが始まったそうな。ってか、始まるそうな。これが一番最新情報(笑)
https://www.facebook.com/curry.cardamon/?rc=pお得情報にものっけますが、来週いいことあるらしい
ですよ♪これまでに続々出てきた新商品も、FBの方に
着々情報が上がってた様です。気になる新作、限定
メニュー等の情報はぜひこちらにて。
うんまいぞー♪
言われてみればこういう串モノなかったわ。
詳しくは、FBにありますが、パイロットランが
あるってことで、先んじてデリバリーの際に
買わせてもらった。麻辣な串串。
レンコンがチョー美味しい。私も広州の牛骨鍋で、鍋に生レンコンを入れて
食べると言う技を覚えて以来、大体鍋する時
には入れてるんですが、こちらのはさらに良い
具合に出汁が入ってシャクシャクで、ピリリ
キリリと辛みが利いてる。
良い。
酒飲みさんにはとても良い( ・`ω・´)b
さくさくと書くつもりだったのに、結局この長さに
なってしまうメニュー更新頻度の高さwwwぼやっとしてたら浦島太郎になってしまうかもw
置いてかれないように食べに行かねばっ ( 。•̀_•́。)お得情報、是非見に行ってみてくださいねー♪
https://www.facebook.com/curry.cardamon/?rc=p

 

***** 2016 Dec. *****

カシミールカレーと言えば、その昔、ロイヤル
ホストと言う西のファミレスが初夏当たりに
毎年やってたカレーフェアでの目玉商品
(またローカルな…)。
まだ昔の話なので今のように本格的なインド
料理がナチュラルに街に存在する時代でもなく、
その個性的な味わいに魅せられて、フェアの
間中は胃炎起こすまで毎日食べてた。(←バカw
で、知識もなかった頃だったので、ワタクシ
すっかりこれ、カシミール地方の名物料理だと
思ってたんですが、違うんですってね。
カルダモンの店主さん曰く、
th_IMG_0008_20170105134133723.jpg
だそうです。
うん、私も調べてそう聞いてたけどほんとに
そうだったのね(笑) そもそもの発祥となった
お店「デリー」は上野にあるお店だったかな?
そう、カシミールカレーは、なんと日本生まれ
だったという衝撃の事実(笑) また定義も
曖昧な為に、どういうスパイスをどのくらい
使った物の事を指す、とか言う記述もないので、
実にバリエーション豊かな結果を出してるカレー
なのです。それはそれで、お店の個性が出て
面白い。というわけで、こちら。
th_IMG_0010_201701051341368da.jpg
シンプルっ( ・`ω・´)b
だがこのシンプルさが良いっ。
そもそもこちらのお店のレギュラーメニューも、
個人的にはとてもスパイス使いが独創的で、
「楽しませてくれる」カレーだった訳ですが、
このカシミールもまたおもしろい。
濃度、油分が低めで胃に重たくないのも好ましい。
しかし食べ応えはしっかりなのです。カレー
食った!という満足感があるし、なんかあり
ふれたもんじゃない「特別なカレー食ったぞ!」
という充実感もある。
日本に居る頃は、自分のカレーが大好きで
(自分の料理フェチなもんで…)外でカレーを
食べることなど、ついぞなかったのですが、
カルダモンさんを知ってから、チョイチョイ
お外で食べたくなるし、自分が作るカレーも
チョイチョイアレンジを加えるようになったかなー。
そういえばこちらで夜ご飯をいただいたことも
あるのですが、
th_IMG_3774_201701051351503df.jpg th_IMG_3777_20170105135151e11.jpg
th_IMG_5739_2017010513515592b.jpg th_IMG_5740_2017010513515514b.jpg
th_IMG_5736_20170105135152878.jpg th_IMG_3772.jpg
バリエーションに富んでて面白い(笑)
当初入るのを躊躇っていた理由である「あれも
これものメニューどないやねん」ってのも、
それぞれを食べてみると「色々あってくれて
嬉しいやん」に変わるから面白い(笑)言うほど通ってるわけじゃないのですが、
もしこのお店が近くにあってくれてて外食する
機会が多いのなら重宝するんだろうなーって。
行ったらやっぱりカレーが食べたくなっちゃ
うんですが、サイドとして何かを追加するも良し。
単品料理を酒のつまみにするも良し。
ってか、いつ伺っても馴染みらしきお客さんを
お見受けするので、愛されてるお店なんだろうなーと。

ちなみに今度試したいのは2種類盛りのカレー。

th_IMG_0007_2017010513413246d.jpg
「同時に食べ比べる」って、違いを感じるには
一番なのでこういうメニュー嬉しいのよね(*´艸`*)
店主さんから違いを詳しく聞きながらとか
食べられたら面白そう。
あー、話してたらカレー食べたくなって来た〜(笑)
***** 2016 Aug. *****

これまでなかなか足を中々踏み入れなかったのに、
美味しいお店を立て続けに見つけて俄然開拓意欲を
刺激されてるThai Van Lung内のお店群。

今回は、最近ご紹介したお蕎麦屋さんの
「山伏」さんのすぐ近くにあるカレー屋さんです。

th_IMG_1682.jpg
おや、肉料理もあるのね、と思いつつ近づいてみると…
th_IMG_1684_2016072520343936b.jpg
……か、かなりバラエティに富んだラインナップ。。。
えっと…うん、わからなくはない。なんとなく
シルクロード的なものを感じる気もする。
とりとめがないようで、何となく繋がりを
感じる様な…(←もの凄い漠然としてるんですけどね)。
と、ともかく入ってみましょう。
th_IMG_1690_201607252035231db.jpg
おお。程よいスペースの中に漂う、そこはかと
ないエキゾチック感。そしてスパイス推しの
インテリア。雑然としているように見えて、
まとまりがある(ある?)。
おや、それってさっきのメニューそのもの?
バラバラなものが集まってるように見えて、
なんか統一感があるというか。へーっ。
面白いバランス感覚。なんかカッコいいぞ。
th_IMG_1689.jpg
表のメニューで見たキノコのテリーヌと言う
のが大好物で気になったので頼んでみよう、
と思ってたのだけど、お昼は限定メニューに
なる様です。と言ってもかなりの種類がある
んだけれども。
th_IMG_1686_20160725203442c80.jpg
うおー。担々麺とかも気になるけど、やっぱり
ここはカレーよなぁ。そしてドライカレーも
気になるけど、メニューのトップを最初は
食べておきたいよなー、ということで、今回は
看板メニューのスパイスカレーを。
そしてもう迷わないようになるべく視線を
移さないようにしてたのですが、
こんな組み合わせのランチもある様です。
th_IMG_1687_20160725203443bdb.jpg
麻婆豆腐ー!!手作り餃子ー!!!
見かけたらまずは試してみたいアイテムがががが。
でも今日はもうお口がカレーになってるし
なぁ(ノ_・。) ということで、泣く泣く我慢。
最初は取り留めないラインナップだと思った
けれども、この内容、どれもけっこう魅力的
じゃない?しかも10万ドンとか。
美味しかったら日常ご飯に超嬉しいじゃん。
とか考えてたら、早々に着丼。
はいっ。
th_IMG_1694_201607252035264a2.jpg
シンプル( ・`ω・´)b

パッと見、日本のルーで作った感じのカレーに見えるけど。。。

th_IMG_1697_20160725221546b89.jpg
油脂分がもっとライトで、スパイスが…っ、
スパイスが…っ、かっこいい!!!ごめん、
私スパイス使いそんなに経験ないんで、
なんて表現したらいいか的確な言葉が見つから
ないんですが…(笑)そのルックスと口に入れる前の風味から、
なんかなつかしい感じの、日本の喫茶店なんかに
良くあるタイプのカレーかなー、それはそれで
嬉しいやーん、
みたいなことをフッと思い浮かべたりしてたのですが…
確実に、スパイスの使い方が全く別もの。
なんやろなー、なにがどうとは言えないんだけど、
カシミールカレーっぽい大人っぽさというか、
なんか「かっこいい」ねん。スパイスがかっこ
いいってどういうこっちゃと思うのですが、
色々な香りが絡まりつつシュッと抜けた筋が
通ってるというか、うん、やっぱりかっこいいのw
カシミールっぽいというなら、それはまさに
日本のカレーじゃないかと言う話なんで(カシ
ミールカレーはカシミール地方のカレーじゃ
なくて日本のカレー屋さんが客の要望に応えて
作った和製メニュー)、店主が拘ってるものに
沿わない表現だったら本当に申し訳ないのですが…
例えばホーチミンで食べられる、北や南インドの
カレーは、日本の特に地方ではなかなかありつけ
ないものだったりするので、ちょっと気合い入れて「行こか!」
みたいな空気になるのですが、それよりもっと
家庭的。ただし、このスパイス使いの男前さ加減
はルーではもちろん、素人がなんぞチョチョっと
やって出せる風味でもないと思うので、「外で食べる甲斐のある日常使いにしたい味」と言いますか。なんかもう諸々絶妙。価格も安いし。

ほいで添えてもらったお漬け物がまた美味しくて…

th_IMG_1696_201607252035273b4.jpg th_IMG_1699_20160725221548bda.jpg
せやねん。このカレーには福神漬けじゃなくて、
さっぱりとした柔らかい塩味のゴーヤやニンジン、
お大根さんのお漬け物。これが良く合うっ。
そして漬け物、単体でももの凄く美味しい!!
結構大きな容器にタップリ入れてくれてたん
ですが、もうちぇりさん、サラダのように
シャリショリシャリショリシャリショリシャリショリ
シャリショリシャリショリシャリショリシャリショリ
シャリショリシャリショリシャリショリシャリ…
きっ、気がついたら、なんと…
th_IMG_1703_20160725222902a6d.jpg
空っぽ(・∀・;
ごーめーんーなーさーーーーーい(><)
これはもう、お漬け物代を取って頂かないと
申し訳ないっ、と申し出たのですが、

「お好きなだけ召し上がって頂けたらいいですよー♪」と鷹揚な店主。

優しい(;ー;)
カレー自体の辛さはそんなでもなくて、スパイスの
妙をじっくり楽しめるゆとりのある辛さだったので、
別に刺激を和らげる為のお野菜摂取ではなかったの
だけど、いーわ。ゴーヤのライトなお漬け物。カレー
に合うわ。この発想はなかったわ。
初訪問でレシピを伺うなど、失礼千万なのでお尋ねは
しませんでしたが、ちょっと自分でもチャレンジして
みようかなー。美味しかった、ゴーヤの漬け物。
というわけで、カレーを食べ終え、次のお楽しみ。
そう、このお店が気になってた理由は、「エッグ
コーヒー」を置いてある事!ハノイ名物…というか、
ハノイのあるお店の名物、なんだと思うんですが、
ホーチミンではあまり見かけないベトナムコーヒーの
アレンジメニュー。
なにがなんでも今一度!!と思ってた訳でもないの
ですが、ほら、手に入り難い状況にあると気になる
じゃないですか(笑)あるんやったらまた飲んでみたいなーと思ってたんですよ。
というわけで、こちらもオーダー。
th_IMG_1700_201607252215503a7.jpg th_IMG_1704.jpg
ハノイで頂いたのは温かいバージョンでしたが、
こちらのはなにも指定しない状態で冷たい物が
出てきました。しかも!!!コーヒー部分が
甘くない!!!良い!!!!
エッグコーヒーはコーヒーの上に砂糖で共立て
(卵黄と卵白を一緒に泡立てた)にしたと思われる
卵のアワアワを乗せたコーヒーなんですが、
味の面と、おそらく泡を安定させるためにという
のもあるのか、結構しっかりした甘みがつけられる。
(砂糖により泡立てた卵の泡は安定し易くなります)
ので、コーヒーが甘いと甘いもんの上に更に甘い
物が加わって、背筋がウゾウゾウゾ!
っとする程甘くなる(・∀・;
ですが、こちらのコーヒーは甘くなかったので、
卵のアワアワをざくざく混ぜながら頂くと
ちょうど良い。いいわーっ、これ!!しかも私、
コーヒーとカレーの組み合わせって、そもそも
カレー作る時の隠し味としてコーヒー使ったり
することあるし、スパイスとカフェインは刺激物
と言う共通項を持っていて、食材的にバランス
いいよなーと思ってたんで、カレー屋さんで
拘ったコーヒーを出してくれるのはとても嬉しい。
更にこれ、3万ドンですからね。
この周辺、特に表通りとかに出たら、ノーマルな
コーヒーでもこの倍額取る所があるというのに、
なんて安さだ!!!!(´⊙ω⊙`)

ってか。。。

th_IMG_1692_201607252035243f0.jpg
ミルクチャイ、杏仁豆腐、ゴマ団子、エッグ
コーヒー、一律3万ドンなんですて(´⊙ω⊙`)
しかもしかも、目玉料理がカレー、というか、
料理屋さんではありながら、
「カフェ使いだけでももちろんどうぞ(^^)」
と、店主さん。
やっぱり優しいヽ(;▽;)ノ
だって飲み物とちょっとしたデザート頼んでも
6万ドンでっせ? 300円。ありがたいわーっ。
th_IMG_1698_20160725221547a21.jpg th_IMG_1685.jpg
ちなみに夜は赤身ステーキやらロースト
ビーフやらなど、外の看板にあったように
お肉好きには嬉しいメニューもあるそうで。
←超肉食
んでお酒類もお安いんなぁ。万の所でコンマ
打ってあるから最初ビックリしたけど(ひと桁
少ないんかと思ったw)それにしたってお安いわけで。
うーむ。Thai Van Lung、侮り難し。
個人的に残念なお店もあったけど、だからと
いってエリア一帯を同じに見ては失礼ですね。
お味も良くてお値段もお手頃。これ、この周辺で
夕食を食べる方には嬉しいお店なんじゃない
ですかねー♪
ガッカリすることもあったけど、またもや
Thai Van Lungを見直すお店が自分の中に増えました。
おごちそうさま♪またカレーを食べに行きたいし、
麻婆豆腐や餃子、お肉もぜひとも食べに伺いたいです♪
Cardamon
15B/83 Lê Thánh Tôn Q1
https://www.facebook.com/curry.cardamon/?rc=p

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
           新コーナー設立!
          <ベト式サービス♪>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です