Bong Sung 〜 これは穴場っ

***** 2017 Jun. for Lunch *****
さて、気になっていたお食事に来ましたよ!
とある集まりでお友達になって頂いた方と、
その会社の方とご一緒させて頂く事に(^・^)
みなさん、このブログを見て下さっていて、
「ちぇりさんのお好きなものを頼んで下さい( ・`ω・´)b」

 

と、前面協力の姿勢。なんてありがたいっ。
1人で食べるのは、どんなに頑張っても限界が。
こういうケースで一緒に食べて頂けると、そりゃー
助かるって話ですよ。1品より2品、2品より3品。
数多く紹介出来た方が、そのお店の料理の様子も
分かり易いですもんね♪

 

 

そう言えばこの日、現地待ち合わせだったので
先に行って席の確保をしようとしたら「ご予約は
おありですか?」って聞かれた。。。

そうか、この前も13時くらいに行ったときは
いっぱいだったもんな。もしも多人数とか広い
テーブルが必要なときは、予約するのが無難かも。
若しくは時間を外して行くか。この日はたまたま
空いていたから助かったけど。

 

 

前回もレポしましたが、メニューが撮っても魅力的。
写真が多くて、ベトナム語が余り分からなくても
大丈夫。ただ、このページ下にあるエノキの唐揚げ
に関しては、Dim Tu Tacさんの方が美味しかったと
言う声をチラリホラリw

 

気を取り直してー?
お料理行きますっ。

 

海苔のスープ、食べた事あります?
ホーチミンの割とあちこちで見かける定番。
なんならフードコートなんかにもあったりして、
私割と初期の頃から遭遇してた。ベースお澄まし
風のスープに海苔がたーーーぷりっ。ほんとに
たーーーーっぷり(笑)プラスキノコ類。
へるすぃー(^・^)

 

 

コレはお豆腐のカツ。
 Bep Me In さんにもあったけど、他であんまり
食べた事がなかったから、あのお店のオリジナル
かと思ってたけど、レギュラーメニューとして
ベジタリアンのレストランにはあるのかもなぁ。

ただ Bep Me In さんのは卵豆腐を使ってた様な。
どちらも滑らかな充填豆腐なんだけど、こちらは
プレーンなお豆腐で、しかも滑らか&ムッチリ
濃厚。ちょっとライトなチーズ食べてるみたいな
感覚でした(^・^)

 

今回個人的にメッチャ気に入ったのはこちら。

 

 

あんかけ炒めみたいに見えますが、これ、中に
麺が入ってます。一応ソフトヌードルのあんかけ
っていう、麺が主役のお料理ですが、うん、
麺見えないw

 

 

中にはこんな極細のストレート麺。それにお野菜を
まとめてるお出汁餡とは別に、オイスターソース
ベースの味を絡めてる!なんと!!

 

こういう料理は大体餡=ソースなんだけども、
こちらは味の二段構え。ちょっと強弱がある。
麺の方が少し輪郭を強めたお味で、その麺だけを
啜っても十分美味しいのだけれど、底にトロッと
したお味が加わることで、ある種の口内調味状態。

 

口内調味って概念自体、日本以外では少ないケース
じゃないかなーと思うし、ベトナムでもこんな
麺料理の出し方するとこ、あんまり今までなかった
ような気が。

 

些細な事かもしれないけれど、この2段構えを施す
際には、餡と合わさったときのバランスや味の濃さ
も考えとかなきゃいけないし、でも比率・そして
食べるときの状況を勘案しても、野菜だけを食べる
口数もあろうから、餡が物足りなくてもあかんし。

 

面白い。そして麺の三倍はあろうかという野菜の嵩。
炭水化物を食べてもなんか安心である。というか、
「炭水化物の前には繊維質を」の対策が、このひと
皿に準備されてるという点も素敵。量食べちゃったら
それも奏功するのかどうかって話はあるけどw

 

 

さらに野菜そのものを楽しむ料理も追加。
コークウェットーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
これ、大好きなんよね。

 

この料理出す所は大体お野菜に気を使ってるし
綺麗で味が濃くて、なんなら野菜だけでもいい
んだけども、タレに色々お店の工夫があって楽しい。

 

そのタレが、ここはなんと4種類( ・`ω・´)b
ピリ辛なもの、ゴマどれっぽいものなどなど色々
バリエーションがあって楽しい♪ 色んなタイプの
タレがあるけど、4種類出て来た所は初かもしれんw

 

ほいでほいで、お米好きにお勧めしたいのがこちら!

 

 

わらじ?( ̄ー ̄)
ではないです。当然ながら。

こちら、餅米の中に高菜の炒めたみたいなんを
入れて揚げた、餅米ライスコロッケみたいなの!
中の高菜の風合いからは、長野のおやきを連想
させない事もない。こんなん日本にもありそう
なのに、意外となかった素朴な料理!

 

餅米だから、コレを1人で食べるとなると
かなり量が多そうだけど(笑)、中の具材の
比率が大きく、食べ口はそんなに重たくなく、
カリカリとした衣がアクセント。

ええやんええやん!なにこの「知ってる感」も
ある初めての食べ物。日本人でこれ好きな人、
けっこうおるんちゃうかなー(^・^)

 

うーん、こんなに一緒に食べてもらうのを助けて
もらっても、まだまだこのお店にあるお品の一部。
そしてそのたった一部がどれも美味しい!!ってか、
料理人さん、またはレシピ作った人、素晴らしいわ。
そしてベトナムの菜食技術、やっぱり凄い。。。

 

別に意図してベジタリアンを捜してるわけじゃ
ないんですが、興味涌く所がベジタリアンで、
それが続いても食べあきないという食文化。
読者さんからのメッセージにも、そう言われてる
方がいて嬉しかったな♪

 

 

何にしてもこちらおススメ。
ランチにも、晩ご飯にも良いと思いますー♪

 

ところでこのトマト、可愛いよね(※^^※)

 

***** 2017 Jun. *****

 

以前からこの辺を通る度に、
「なんかベジタリアンがあるなー」と、
気になってたんです。

 

でも建物の二階にあってですね、しかもその建物も
そんなに派手ではなく、というか、むしろ地味。
入り口も、ホーチミンのへムに慣れてないと、
中々分からない造りになってる。

 

ヘムの奥〜の方に入っると看板があるからわかる
んだけどね。表通りからは分かり難い。

  

建物に入って見ると、階段を上がる前や途中に、
コンセプトはよーわからんけれども、いろんな
可愛いアイテムがw

で、入って見るとまたビックリ。
やだ、広いじゃない?!

しかもきれい。
しかも屋内3パート、外にテラス席まであって、
なかなかのもの。待って。あの外観からは一切
想像出来なかったんですが(–)/

 

テーブルによってランチョンセットを違えてあったり、
さりげなく置かれてる小物も可愛い。なんかとっても
センスが良いの。へーーーーっ(´⊙ω⊙`)


メニューも写真満載で分かり易いし、割とお安い。
ベジタリアンという括りがあるのにこのバリエー
ションはほんとすごいね、ホーチミンの菜食事情。

お値段もかなりお手頃。
だからか、ランチタイム直後らしい店内には、
ローカルの御客さんが溢れてました。

今回はお食事後だったので飲み物だけ。
温かいお茶を頼んだら、ホーチミンでは珍しく
ないけど、こんな素敵なんお茶セットにて。

私は久しぶりにマンカウ(サワーソップ)のシントーを。
お友達は、サポジラのシントーを。これがなんだか
色も風味もコーヒーと合わせてあるのかな?サポジラ
も使ってあるのは間違いないんだけど、意外な風味と、
でも馴染みのある味で、なんか美味しかった!

どの飲み物にもお花が添えられてて綺麗。
量もタップリだし、ランチ後は席も空いて来て、
テーブルもユッタリ使えたし雰囲気も良くて、
3人とも大感激。是非是非ご飯を食べに来たいね、
という意見で一致。

しかし。。。
失礼ながらあんな地味な外観からは想像出来ない
素敵レストラン。豪華絢爛とは言いませんが、
とてもとても魅力的。

こういうサプライズがあるからホーチミンでのお店
探訪、辞められない。街中が宝物探しみたいよね♪

また是非こちらで食事をしたらレポします。
あれだけたくさんのベトナムの方が食べに来ていた
お店だから、きっと美味しいに違いない ( 。•̀_•́。)
楽しみ楽しみー♪

 

Bong Sung
86 Nguyen Du Q1

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
          見られたくない乙女心
                    <画像投稿不能レシピ>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

    こぐま 2017-06-03 20:46:07 / Reply

    このコメントは管理者だけが見ることができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です