BAOZI ~ オサレな台湾! – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

BAOZI ~ オサレな台湾!

もともとバックパッカー街にあったお店の
支店がHi Ba Trung通りにできてるそうで。

どうやら本店より若干メニュー数が少ない
ようですが、基本的には同じ路線。台湾の、
蒸しパンに豚の煮たものを挟んだりしたもの
があるらしく。

でも自分的には、そんなお店があったかなー
という感じ。住所を見ると何度も通ってる
あたりなのに、記憶にない。。。

 

 

あら、本当にあった(そりゃあるでしょうよ)。
でもちょっと地味?台湾料理と聞いていたけど、
その雰囲気がないのも記憶になかった要因かも?

 

 

内装もおしゃれなバーって感じで、やっぱり
台湾らしくない(・∀・; いわゆる、カフェ飯
みたいな感じのものが出てくるのかなー。

カフェ飯には自分的に日本であまり良い
イメージを持ってなかったけど、ホーチミンでは
意外と美味しいものを出すカフェも多くて考えを
改めてはいるものの、反射的にやっぱり警戒
してしまうw

ま、でも食べて見ないとわからない。

 

ベトナム語版と英語版のメニューがあるようで、
外国人と分かれば英語版を出してくれるようです。
助かる。

で、包子以外にも色々ある様子。
とりあえず包子は頼んで、その他は何にする
かなーと友達と相談しつつ、こちらにしました。

 

クスクスのサラダ。
うん、台湾っぽくないw
だけじゃなく、こちらの赤いソース、甘酸っ
ぱくて、塩っけドレッシングを期待した口で
食べるとちょっとびっくりするかも(笑)

でも悪くない!
もともとクスクスが好きだからってのも
あるけど、ナッツやらいろんな食感が散り
ばめられてるのが楽しいし、パスタの一種で
はありながら、クスクスは口当たりが軽い
ので、確かに前菜としてはアリかもしれない。

そして一番のお目当ての包子。
んぱーヽ(・∀・)ノ

 

おお、なんか佇まいが可愛いぞw
そして間に挟まっているお肉は豚肉なんだけど、
細かく細く割かれてる。これは食べやすい♪

 

 

 

半分に切ってお友達と分けて頂いたんですが、
生地の部分がフォワンフォワンで柔っわらかい!
しっとりもしてるんだけど、口の中で団子になる
ことなく、自分が知ってる中華系の包子よりも
ずっと軽くて、いいわこれ!!

このお店に来てこれ一個だけ、というのも絵面が
ちょっと寂しい気がするけど、これ、一人で丸
っと1個食べたら、そこそこお腹いっぱいになるかも?

 

そしてダークホースだったのがこちら。

 

 

フライドダックとワッフルの組み合わせ。
え。

他にもチキンとワッフルの組み合わせとかって、
こちらのお店のワンプレートスタイルらしいの
ですが、ワッフルと組み合わせるの?とちょっと
意外な感じがして、好奇心から頼んで見たら、
これが当たりっ。

まずワッフルが甘くありません。
表面には粉チーズとかを使ってるのかな、カリ
カリに仕上げてあって、ちょっとしょっぱめ。
でもあまり「味がない」と捉えられてもおかし
くないくらいに控えめな味付け。

味は、添えてある半熟サニーサイドアップと
ダックなりチキンなりで補強してくださいって
ことなんだろうな。

 

 

甘いワッフルを期待すると「なんじゃこら?」
って話になると思いますが、お食事ワッフルと
して、プレーンな生地だと捉えて食べる分には
あり。自分だったらもうちょっと塩味なりチーズ
味なり加えるかなーとは思ったけど、面白い。

同行のお友達は、生地の内部のしっとり加減
というか、少しグズグズ気味だったのが気に
なったようでしたが、私はパサパサよりもいい
かな?って感じでした。もしくは、もっと全体
をカリッカリにしても美味しいかもしんない。

ただそんな不満をぶっ飛ばしてくれるのが、
メインのフライドダック。

 

 

って、卵の下に隠れた状態でしか写真を撮って
ませんでした…orz 足一本分があるのですが、
コンフィ?と思うくらいにしっかりと中まで
味がしみてて、表面がカリーっとしてて、友達
と二人、超絶テンションあげましたw

ほろりほろりと柔らかくって、骨からもするり
と外れ、噛むとダックの旨味がじわじわと。
そこまで火を入れられてるのにしっとりしてるし、
イヤーーーッ、これで飲みたいっw

そういえばメニューにダックのコンフィってのも
あったから実はアヒル、得意料理なのかもしれない。

で、これは台湾料理なの?と聞かれたら、
うーん、どうなんだろう?って思っちゃうけど、
美味しいので無問題っ。

ガッツリと凝ったディナーを、って時には適
さないお店かもだけど、軽くランチを、とか、
飲みながらちょいちょい何かを食べるには、
すっごいいい感じのお店でした♪

帰りに、隣のテーブルが頼んでた鶏皮の唐揚げ
を横目に、友達と二人「絶対に飲みに来ようね」
と無言の決意。。。(笑)

 

包子が50k(250円)前後、ダックのお皿が
100k(500円)ちょっとくらい。ホーチミンでの
ローカルご飯に比べたらいいお値段ですが、
内容を考えたら、これ絶対いいわ。特にダックは
あのレベルのものをこんな価格で食べてええのん?!
と思ってしまう。

単価の安さと料理内容のターゲットの絞り方が
よくわかんないんで、どのくらいの求心力が
あるのか予測ができないんですが、自分的には
ちょい飲みしに行くのにこういうお店があって
くれると嬉しい!と思えるお店。続いてくれる
と嬉しいなー♪

 

Baozi
106 Hai Ba Trung Q1
Time: 10:00 – 01:00
Spent : 140,000 vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    

        

         どこにあったっけ。。。
        <Vol. 044【リカバリー・スイッチ】>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です