Banh Canh Ghe Muoi Ot Xanh ~ 甲殻類機動隊 - フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Banh Canh Ghe Muoi Ot Xanh ~ 甲殻類機動隊

Sponsored Link
LINEで送る
Pocket

うっかりしてると、ついついこちらからの連絡
が滞りがちになってしまうのに、いつも声を
かけてくれるお友達が「どこ行く?」ってなっ
た時にいつも候補に挙げてくれてたお店。

久しぶりに可愛い女の子と食事するのに、麺類
のお店ってどーよ、と思っていたのですがw

「蟹カレー」

というキーワードにはついに勝てずに連れて
行ってもらいました!!

 

場所は10区!
私の手持ちでは手薄なところ!でも以前バイン
カンの美味しいお店にわざわざ行った気が
するなー。

 

Hoang Lan 〜 10区の名店?!バンカンクア!

 

そして今回も蟹モチーフ(๑•̀‧̫•́๑)
日本にいるときは、お高めなのと季節ものなの
で蟹へのハードルが高かったけど、ベトナム
ではあっちゃこっちゃで蟹たべれるのでとっ
ても幸せ(^・^)

 

ちょっとこのすっとぼけた蟹にツッコミ入れ
たくなりますが、ま、わかりやすくてよろ
しいかとw

 

 

超ローカルで、英語が一切通じませんが、幸い
メニューが写真付きなのでなんとかかんとか。
左上にあるお目当のものがやっぱりメインの
ようですが、せっかくあれこれあるようなので、
まずはビールを飲みつつちょいちょい。

 

 

子持ちイカの炒め物。あ・うま!!うま!!
ビール、グビグビ!

この大きさのイカだとその身はかなり薄くて、
普通だったら食べ応えが物足りなく感じることが
ありますが、これは子持ち、胴体部分を噛むと
ムッチミッチしていて美味。味付けはほんの少し
スパイシー。

 

 

 

で、ビールはあまり出ないからかお店の方が
飲まないからか、ソフトドリンク的な装備で
出てきましたよ(๑•̀‧̫•́๑) 別にストロー使わ
なくてもいいんだけれども、せっかくなので
ストローでちゅうちゅうw

もう一つのおつまみが。。。
これ、素晴らしかったの。
幸せだったの。
こんな幸せ、世の中にあって良いの?!と
思っちゃうほど、素敵だったの。

 

 

 

うん、パッと見た目じゃわかんないよね。これ、
シャコなんです。ブンタウなんかで食べる巨大な
バルタン星人みたいなのじゃなく、小さいシャコ。
日本でも見かけるサイズの、剥くのがめっちゃ
面倒なやつ!

それが、その面倒なところは全部お店が請け負っ
てくれてて、剥き身のスパイシー炒めなの!!
なにこの贅沢!!

 

 

甘みも感じる、気持ちだけカレー味な感じの
美味しい衣がたっぷりまぶさっていて、
しかしその味に負けないシャコの旨味が、
噛めば噛むほどお口の中に充満してね。

ってか、何十匹分、ここにいたんだろ。
これ、自分で剥いて食べなさいと言われたら
ちょっと面倒かも。多分男性には「いらんわ」
という方が続出しそう。

しかし、そのまま食べれちゃうんです。
剥いちゃってるんです。箸でつまんでパクパク
食べれてしまうんですっ。なんという贅沢!
お大名食い!!

 

大きなシャコのあの戦わねばならぬような
跳ねる食感はありませんが、小ぶりには
小ぶりなりの美味しさがあって、大変良いっ。

いやー、うっかりこの2品とビールで満足しちゃ
いそうになったけど、いやいや、今日の目的は
蟹のカレー麺なのですよ。忘れちゃいけない。
食べますよっ。

 

どーん♪

 

 

んまーっ、フォトジェニック!!
ワタリガニが丸ごと一杯、手前のカリカリは
魚由来のおかきみたいなの。スープを吸っても
あまりふにょふにょにならなくて、逆にンギー!
と髪切りにくくなっちゃってたので、カリカリ
の内に食べるが吉。

 

 

スープはカレーと言ってもそんなに強い香辛料
が使われてる感じでもなくて、ココナツミルク
の柔らかさの方が目立ったかも。そこに素直な
素直なエビ蟹の出汁。贅沢よねー。塩気はあん
まり強くないのに、旨味だけでじんわり美味しい。

すごく美味しい。
ホッとする。

どう見たってこれは自分にとっては異国の料理
だというのになんで、自分はホッとしてるんだ
ろう。落ち着くわー。蟹のスープって部分は
とても贅沢なんだけど、味的にはとてもホッと
する。落ち着くわー。

 

麺も自家製。
連れてってくれたお友達によると、以前はもっと
ボソボソだったようですが、今回はまるでお
うどんのような良い仕上がり。讃岐のようなコシ
はないけど、柔らかが売りの博多うどんに通じ
つつ、表面プリッとした張りが若々しい印象の
良いうどん麺。

それが優しいスープと相まり、ひたすら優しい。
しっかり美味しいけど印象が優しい。美味しい
わー。そして蟹が面倒臭いやね、と思われる方は、
同じスープで蟹のかわりんシャコやイカがたんまり
入ったものもあります。こっちももちろん美味
しい。具材の一つのすり身天ぷらみたいなやつ、
あれだけ買って帰りたい。お惣菜にもおつまみ
にもとても優秀。

 

 

あまりのスープの美味しさに、なにも薬味を
足さない内に、うっかり終わりかけたけど、
すんでのところでライムを投入。チリも入れた。
元が穏やかな味なので、ちょっとの薬味で
ガラリと表情が変わってまた美味。

いいわー、このお出汁、いいわー。
Banh Canh Cua とか Gheはこれまでかなりの
数を食べたけど、このタイプは遭遇してこな
買った。まだまだあるのね知らないお味。
ちょーいいわ、このお店。

 

 

ちなみに店名にある、Muoi Ot Xanh .
冠しているくらいだから自家製なのかな。
ただ青くてドロリとした青唐辛子のソースは
見かけたことがあったけど、ここのみたいに
水分が多くてさらっとしつつ、汎用性の高
そうなチリソースは初めてだったな。

どの料理も味がとても完成されてて、何も足す
必要はなかったけれども、これをつけたらつけ
たでまた違った味が楽しめるのでお試しあれ。

 

 

フィンガーボウルが出てくるお店は高級店、って
印象だったけど、こんなローカルなお店でも、
さすがエビ蟹を扱うお店。ちゃんと出てくる
のが素晴らしい。しかもシナモン風味でしたよ。
贅沢な。

 

 

ビールはいらんわ、という方は、こんなライム
の洒落た飲み物もありました。カフェの定番と
いえば定番ですが、こういうお店でも出して
くれるのね。。。

 

 

で、お代は1800円くらい。ビール4本開けたけど、
なんせ単価が17k。さらに驚いちゃうのは、料理の
価格がどれも300円〜400円。安い。シャコ剥く
だけでもこの半分は手間賃として要りそうよ。

1区からは、ちょーっと離れてしまってるので、
気軽にすぐには行けませんが、ここは出色。
探せば他にも似たようなものを出すお店ってある
んだろうけど、私の手持ちにはなかったお味、
なかったバリエーションだったので、断然支持っ。

ええとこ連れてってもらいました♪
蟹カレー麺も美味しかったけど、あのシャコが
ええなぁ。あれ、持ち帰って飲みたいなぁ♪
日本では、滅多に味わえない幸せですな(^・^)

 

 

 

Add Friend
ここだけ情報もあったりします♪ 

 

 

Banh Canh Ghe Muoi Ot Xanh
484 Nguyen Tri Phuong Q10
Time: 11:00 – 22:00
Spent: 200,000 vnd / person

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 ☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
           切ないクリスマスツリー
        <Vol.059【良い旅のすすめ】>更新!

    【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】
                     http://www.mag2.com/m/0001678179.html

 ☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link
 
Categories: ベトナム料理:ローカル | Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です