Am Thuc Vuon Thao Dien ~ 神の采配烏骨鶏 – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Am Thuc Vuon Thao Dien ~ 神の采配烏骨鶏

神はいる。
そう思うしかない出来事が。
はい、今回は輪をかけてます。
親しい人からよく言われる、

「あんたのブログって、
ほんっとマスターベーションだよね」

と言う評価に、輪をかけてます。
うん、直すつもり、でんっでんないっ(๑•̀‧̫•́๑)

珍しくちぇりの霍乱(かくらん)がありまして、
ある日外食をして帰ると突然の嘔吐。
丸一晩苦しみまして、しかし翌日は怒涛の
予定。なんとか朝には回復したので順調に
予定をこなしてたのですが…

目的のランチのお店の住所情報が間違っていて
見つからない。やっと見つけたと思ったら、
臨時休業。では第2候補に、と思ったら、
なんと滅多にない「貸切」。ランチ難民…

慣れぬ2区、炎天下にてあっちゃこっちゃ。
そんな時に見つけたのがこちら。

角地にあって、なんかかなりデカイ箱。
ホーチミンに住んでると、なんとなく2区は
居住地区であって、観光地区ではない気が
してたけど、団体の観光客さんもおられた感じ。
夜にはウェディングパーティでもあるのか、
ランチ後に色々華やかな飾り付けとかもされ
てて、大箱ならではの人気を博してるようでした。

 

 

 

ざっと見たところ、水槽もあってシーフードも
ある様子。ですが、表の大きな垂れ幕でも
見かけた通り、鳥料理をザルに盛ったセット
物も人気みたいで、セットランチのメイン
メニューにもなってた様子。

 

 

まぁ前日にかなり胃をやられてたので、なんか
スープでも飲めればーと思い、メニュー写真の
そのセットに汁物がありそうだったので、同行
してた方にお付き合いいただき、鳥セットを。
そしたら。。。30分待ち(-“-;)

 

おいおい、ランチにそんなに待たせてどう
するの、と最初はちょっと思いました。
が。が。が。

 

 

こんなん出て来たー!!!
なーんと、鶏だと思ってたのが、烏骨鶏!!
蒸し物もスープも烏骨鶏!しかもスープと
思ってたものは鍋仕立てになって居て、
テーブルで炊き直してお野菜、麺類を入れる
のですが、見事な薬膳!!!
胃ぃ悪いなぁ、でもなんか食べなあかんなぁ、
と言う時に、これ以上のものがあろうか、
いやない!しかも見てこれ!!

ナツメ、クコの実、蓮の実、ニンニク、
挙句に朝鮮人参まで!狙ってもなかなか
探せないような極上美味しい薬膳が、
期せずして提供されるとかもう、天の
采配としか思えないヽ(;▽;)ノ

いや、そんなに珍しくないんですよ、烏骨鶏
の薬膳スープ。ベトナムでは。わりに普通の
ベトナム料理店にも、そこの中ではちょっと
いいメニューかもしれませんが、手軽な金額で
食べることができるんです。

なんだったら、ガイドブック常連の、カニ
料理のお店 Quan 94 にもありますの。
あそこ全般に値段上がって、私、ここ数年
行ってないのでまだあるかは不明ですが、
食べたことある。

 

 

っちゅーか、スーパーに普通に烏骨鶏売ってる
なんだったら薬膳に必要なハーブやら何やら
がセットになった冷凍物なんかも売ってます。

日本にいた頃には超高級料理として認識して
いたので、それらを見つけた、まだホーチミン
初心者の頃のちぇりさん、大狂喜。冷凍庫には
常にストックを切らさず、いつでも烏骨鶏
スープをいただけるようにしてた時期もあった程。

だって、烏骨鶏ですよ?
食べて美味しいのはもちろんのこと、漢方的
にもその滋養の高さでは定評があり、良薬口に
美味しいの頂点にあるような食材。それが
こんな身近に、こんな手軽に買えるなんて!
ましてや自分で調理できるなんて!!!

ベトナム。
本当になんて豊かな土地なの。。。

あまり大きな鳥ではないので、骨が多く感じる
し、若干食べるのが面倒かもしれませんが、
その味わいはチキンとは一線を画しており、
いや、ベトナムはチキンも大層美味しいと思う
のですけど、それを軽々凌駕する味わい。

 

 

蒸されたものは、プルップル。
ちゅるん♪と骨から外れるけれども、
弾力があり、ただ柔いだけではない食感。
こちらはライム塩につけて食べるとナンボ
でも食べれてしまう。

またスープと思ったけど実は鍋、の方。
こちらには、炊いても歯ごたえの良いこの
葉っぱをワーーーーッシャリ入れて、乾麵
も突っ込んで、くつくつやります。やります
が、その前に烏骨鶏がゴロゴロ入ってて、
まずはそいつをやっつけないと野菜も麺も
入りません(笑)

 


鍋の中の烏骨鶏にはチリ醤油が良いですね。
薬膳とは言っても、ベトナムのこの手の
薬膳はさほど癖が強くなく、食べやすいと言う
特徴もあり、あまり慣れてない方にも抵抗なく
楽しんでいただけるケースが多い様子。

 

 

実に滋味深い。
日本のどんなお出汁のようでもありませんが、
その優しさ、淡さ、染み入るような滋味の
様子は、まるで長年親しんだものを久しぶりに
食べた時のような浸透圧を感じます。うまい。

 

ましてや内臓が弱り切った後の回復途中。
これ以上のご馳走は、この時の自分には
ありませんでした。それが「たまたま入った
お店で、注文時にすら気づかずに提供される」
とか、この幸運をなんとする。

 

 

その幸運を味わい尽くすべく、恒例の頭食べ
もしたのですが、まーッ、トサカがごリッパ!
大抵は中の脳みその部分を楽しみにいただく
のですが、今後はトサカも楽しみにしよう。
クリュンクリュンしてすっごい美味しかった
のです(^・^)

 

多分なー、一緒にいた人のおかげもあんねん。
この人と開拓するとこ、ほぼ間違いなく大当たり。
こう言うのって、相性あるんです。
どんなに仲良しさんでも、この人と行くと
ほぼほぼ外れる、と言う人もいましてねw
なんかこう、化学反応のようなものがあるような
気がしてならないんです。

自分が引き寄せるものなんてたかが知れてる。
その時一緒にいてくれる人、言葉を交わした方、
思いをかけてくれる方。直接的でも間接的でも、
何かしら、寄せたものに影響を与えてくれて
いる、と自分は考えているので、これこの幸運
は彼女のおかげなところもある。

 

実際、こちらのスープで癒された胃は見る見る
回復。夜は予定されてたアテンドでフレンチ
食ってましたからね、この人。(おい

 

 

調理に30分かかると言うのも超納得。
これ、蒸すにも炊くにも、それくらいの時間は
かかるわ。蒸し野菜もとろっとろやったし、
クワイにもよーく味がしみてて美味でした(^・^)

だから時間にゆとりのある時に行って頂き
たいのですが、お好きな方には価値があるし、
ちと夏バテ気味かなーとかって方にも、オススメ
です。もちろん即効性のあるものでも、1回
食べたらどうにかなると言うものでもないかも
知れませんが、プラセボ万歳。医食同源と言い
ますし、欲すれば応じてくれるものかと思い
ます(^・^)

 

いやーっ、めっけもの。
観光客相手だったり、団体客相手のことが
多そうだし、サービスに関しては、おぼこ
すぎて(がっ、がんばれっ…)と思わない
点がなかったではないですがw、怠惰でそう
なってるわけではなく、気づかないだけの
ことだったりするので嫌な気持ちにはなったり
しませんでした。一生懸命やってくれるし。

自分が団体を招くなら、もうちょっと何回か
通って様子見をして、弱点抑えて自分がカバー
できるようになってからかなって思いますが、
この日はとにかく、出会うべくして出会った
かのようなメニューに感動したので細かい
ことはどーでもよかったw

烏骨鶏を食べること自体が久しぶりだったし、
また冷凍ストックを持つようにするかなーと
改めて思ったのでした〜♪

 

 

Am Truc  Vuon Thao Dien
40-42 Quoc Huong Thao Dien Q2
Time : 10:00 – 22:00
Spent : 170,000 vnd / person
(3人ぶんのセットランチを2人でシェア)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    

        ホテルみたいなタイの病院

        <Vol. 049【サミティベート】>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】
 

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です