An Lam Hotel 〜 プチリゾート! – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

An Lam Hotel 〜 プチリゾート!

もう盛りだくさん過ぎて今回はフォトギャラリー
的紹介の仕方になるかもしれませんが…

ご存知の方も多いと思われるこちらのホテル。
サイゴン川からお迎えのボートに乗って、
ビンズンのホテルに行く、という、スタートから
非日常感にあふれたプラン。

サイゴン川。
街側から見る事はあっても、意外と川を行き来
する事は少ないので、見慣れてる筈なのに
なんか新鮮な感覚です。

こんな面白い光景も。
これ、旦那さんが撮影したんだけど、なんと砂を
運んでた船が砂の詰み過ぎで橋にスタック。それを
人力でかきだして何とか通そうとしてるという…(・∀・;


結構なスピードで行くのですが、中々壮快。
それに動画みたいなネタもあるので、まぁ
飽きないw ホテルがあるビンズンまで、
約20分のボートライド。

で、到着したのがこんなとこ。

わーお。
噂には聞いてたけど、かなぁり日常を離れた感。
思うより早い水草の流れとは反対に、鈴虫みたいな
のの声だけが静かに響く自然の空間。いや素敵。


ボートは日に3回。
せっかくだから一番はやい10時の便にして、
チェックインまでには時間があるからロビーで
ゆっくりしようと思ってたもくろみ通り。

ウェルカムドリンクの幅も広くて、スパーク
リングワインもありましたよっ( ・`ω・´)b

ちょっとしたコテージ状になってるお部屋に
通されてみたら、これまた素敵。

やーーーー!!お姫様ベッド!(≧∇≦)
いくつになってそんなもんにキャァキャァ
言うとるんだと、呆れる方もおられましょうけど、
嬉しいもんは嬉しいんだい!
これがタダの蚊帳だとしても嬉しいんだいっw

 

あ、自然が一杯の環境なので、バスアメニティに
虫除けがデフォルトで付いてましたw
ま、言う程多くなかったけどね、虫さんたち。

で、規定のチェックインよりちょっと早くお部屋に
通してもらえた上に、お部屋がとーっても素敵
だったのでランチはインダイニングに。

頼んだのは3品だけども、熱々のパンもついて
きて、何だか豪華な昼食に。ってか。。。

腰抜かした。
メニューの中に300kドン(約1500円)という
フォアグラを見つけたので、試しに頼んでみた
ところ、これがあーた、素晴らしい出来っ。

ごめんっ、こんなのをインダイニングに
運ばせてって感じよ。多分ガチョウじゃなくて
ダックリバーなんだけども、それだけに扱いが
面倒だったり繊細だったり。

そんな困難ものともせずに、表面カリっと、
中はふんわりトロンとしていて、実に見事。
ハチミツとバルサミコを煮詰めたソースも
モロに好みで、土台にあったリンゴのコン
ポートとの相性も完璧。何より。。。

完成系の上の写真を崩した後にもこの美しさ。
こう、食べる前の姿とか、ピシャ!と来てると
思いません?その構成も組み立ても、数多く
この皿を作って来た軌跡が見えるし、美的
センスが伺える。

そしてこのバランスと空気感を出せる料理が
旨くない訳はないのですが、これ、ホーチミン
市内でも稀に見る皿。ちぇりさん1人で大騒ぎw

これで3千円行ってないくらいだったかなぁ。
このフォアグラ、もうわんこ蕎麦食べしたい
くらいに好きだったっ。ステイの初手から
大感激。なにここすごい。

ええ、ワタクシのホテルレポは、料理が殆ど。
ディナー、行きますw

 

この暑い時期でも、水辺の夕暮れ時はとても
涼しくて、何とも心地良い空間。
昼間のフォアグラをもう一度食べようかと
思ったのだけど、そこには「ラム」の文字ガガガ。

おぅふ。。。。うまい。。。
またもやピシャリの合わせどころ。
焦点の定めどころが良いし、全体の調和感がすごい。

旦那さんはスズキのポワレ。
こっちがまたねぇ。。。

完璧なる調和。
ぷるっぷる、そして程よくこちらの噛み具合を
押し返す弾力を持つ火の入れ方に、ふっくらと
蒸気に上がるスズキの風味。そこにキュッとした
パッションフルーツのソース。

且つ、土台のマッシュポテトはとても丁寧に
裏ごしされてて、更にはそれに柑橘系の風味が
練り込まれていると言う。

まぁず家ではやらない料理。出来ない料理。
なので旦那さんもこんな風味のお魚料理を
食べるのは、ほぼほぼ初めてだったと思われる
のですが、かなり直球ストライクだったようで
とても気に入ってました♪

っちゅーか…
なんだ、ここ。

ホテルに着いたあとは外出できないんです。
必然的に食事はホテル内で取るしかない。
そうなった場合、状態としては競合が周りに
ないわけです。それでモチベーションと技術を
保つって大変なこと。

その大変なことを大変と感じさせずに楽々凌駕
している感が、皿の上で圧倒的なオーラとなって
花開いてる。すんごいすんごい!

聞けば。。。
こちらのシェフは、フレンチではなく、ベトナム
の方でいらっしゃるそう。余りの出来映えに、
フランスの方?とも思ったけれども、ホーチミン
にいるフレンチのシェフは、もっと緩急が大きい
というか、中心素材をバーン!!と前に出す傾向
があるように感じてたけども、これは…

調和が美しい料理。
そして皿の上にあるもの、何一つとして不要な
ものが見当たらない。不要でない、どころでは
なくて、ひとつひとつに意味がある。有り体な
言葉で言えば、調和と融合。それをほんの少し
アジアン傾向のあるテイストに仕上げていて、
すげーすげーすげーっ!! ←レポ雑

というわけで、朝です(–)/
ああこの川べりの席、ハワイのハウツリー
ラナイを彷彿とさせる。気持ちよい。

ちなみに、川沿いではない席はこんな感じで、
これはこれで素敵。

こちらの朝食はオーダー制。
オーダー制ってのはメニューの中から選ぶって
こともですが、メニューの中の何をいくつ何回
頼んでも良いと言うこと。こういうスタイルの
ビュッフェって日本であんまり経験してこなかった
から、当初は慣れるまでに結構時間がかかったなーw

まずはパン。
種類豊富。

コーヒー風味のクッキー生地が被せられた
小ぶりの菓子パンや、クロワッサン生地も
申し分なし。フランスパン的なものが私には
モチモチすぎたけど、これ好きな人覆いだろうな。

 

卵料理は、エッグベネディクト。
こちらはオランデーズソースの酸味が自分には
ちょっと強かったけども、調理は完璧。調理の
技術と、自分の好みが合うかどうかは別だからねー。

ね。諸々の具合は完璧でしょ?
そして旦那さんが選んだフォーが素晴らしかったの!

以前より、フォーはホテルなど、設備が整った
所のものが圧倒的に美味しいとは言って来たけど、
ここのはもう、ほんとに、どうしたもんか。。。

写真で見てもらって分かるように少し白濁した
牛骨スープ。ものすごい深いのです。そして
どんだけ野菜突っ込んだー!?と叫びたくなる
旨味と甘さ。もうこのスープをずーっと飲んでたい。

フレンチで言う所の、これ、フォンブランの
域じゃないか?すんごい美味しいっ。そして
ちぇりさんは全日のフォアグラとラムで完全に
西洋系にやられてたので、一人だったらこれ、
頼まなかったと思うんです。

こう言う時に選択するものや好み、反応する
ものが全く違うと世界が広がる。面白い。

ソーセージプレートを頼んだらこのボリューム。
どれも美味しい。ソーセージはチキンやポーク等
があって全乗せでもいいしピックアップしても良い。
今回はチキンを外してもらった。それでもこの量w

あとおいしそーなクレープ動画もあったのだけども、
ちょっと取りこぼしてしまったわ。。。
なのでこちらのフレンチトースト画像のみ。
(どんだけ食ったんだw)

いやー、満足満足。
ステイ中、3食もホテル内で「食べたい」と
思って食べて、且つそれらが美味しかったと
言うのは、フィリピン Bohol Tropics Hote
以来の事ではなかろうか。

しかもお部屋が超快適。
趣味の話もありましょうけど、ほんとに食事
以外は一歩も外に出る事なく、お部屋にいる
事が楽しくて嬉しくて仕方なくて、うん、
持ってったPCの作業は全然進まなかったよねw

オンデマンドの映画も結構な本数が見放題で、
お姫様ベッドに転がりながらJohn Wickとか
見ていたワタクシ、かわいくない。。。w

なにはともあれ。。。
ここ、いいわ。ホーチミン市からボートで
たったの20分なのに、別世界。我家、外国に
行っても観光せずにホテルを楽しむ事が多い
から、ここなら交通費かけずにそう言う楽しみ
方ができるって寸法。素晴らしい。

朝食以外のお食事代は別になるから部屋代に
プラスプラスにはなりますが、海外旅行を
したと思えば安いもの。それに何より食事が
ホントにすばらしい!!

なんなら食事だけをしに来てもよいくらい。
大人の遠足にどうですかね、ここ。11時位に
出発し、到着後ランチを食べてお茶をして、
のんびりくつろいだ後、15時半くらいに宿を
出る。16時くらいには市内に着いて、ゆとりの
解散。あら、ツアーが出来ちゃった。

ボートがね、宿泊客以外は有料なんで、その分
が一緒に行く人との割り勘になるけど、まぁ、
非日常を味わいに行けるわけですからね。

いやぁ、大満足だわ。
当然これだけの満足が行くってことはスタッフさん
達の対応も良く、実にコージー且つリラックス出来、
楽しい時間を過ごせました。

おススメですよー。
ここは良い!
なんだったらまた行きたい(^・^)
フォアグラ、もっと食べたいぞーw

 

 

An Lam  Saigon River
21/4 Trung Street, Vinh Phu Tx. Binh Duong

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
           新コーナー設立!
      <Something HAPPY♪初めました>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です