42 CAFE ~ 酒(入りコーヒー)が飲めるぞー♪ – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

42 CAFE ~ 酒(入りコーヒー)が飲めるぞー♪

こちら、お友達、と言うのは図々しいかw
ネットで知り合った、まだお会いしたことない
方なんですけど、そちらからのご紹介。

「ちぇりさん、酒入りのコーヒー飲めるカフェ、
ここにもありますよ!」

そうワタクシ、ベトナムコーヒーにベイリーズ
やラム酒、ウイスキーなどを入れた飲み物が
大好物。もともと日本でもカフェバーなんか
ではアイリッシュコーヒーか、それがない時は
エスプレッソとハードリカーを頼んで混ぜて
飲んでたのですが…

ベトナムコーヒーと酒の相性、
超いいです(๑•̀‧̫•́๑)

エスプレッソもそうだけど、やっぱりお酒の
強さに対抗するには、コーヒー側もストロング
でなければ。アメリカン的なものに入れても、
酒が圧倒的に勝つもんなー(´Д`)

ベトナムで最初にその組み合わせを知ったのは、
こちらのカフェ。

 Runam 

多分どこの店舗にもあるのと思うのだけど、
こちらのお店で、Bayleysを入れてるものを
飲んで以来の大ファンに。

しかしこちらのカフェ。。。
うん、高いのよね(・∀・;
別に酒入りのものだけが、ってんじゃなくて、
全般に高い(笑)

それだけの価値はあるんです。
その雰囲気や調度のよさを考えたら。だから
「無駄」とは思わないけれど、うん高いw
店舗によって違いはあるかもしれませんが、
確か110kとか130kとかじゃなかったかな。
550 ~ 650円。高い(・∀・;

しかし見つけた。
こちらのお店は、グッとお安い!



Ban Cafe Sonate 

 

なんと65kドン。300円ちょっと。
前出の半額くらいですな(・∀・;

まぁ、コーヒーの質とかなんとかに大きな
差があるのやもしれず、値段だけで比較する
のはどうかと思うが、まぁどっちも美味しい
ので、自分的にはお財布具合や、現在地状況
にて選択すればいいよなーと思ってる。

って、そんな話をしてましたらば、教えて
もらったんです。もっと日常の行動範囲に
近いところに、

「ありますよ(・∀・)」

って。
最近、閉店情報やらこうした「どこそこに
何がありますよ」情報を寄せていただいて
本当に助かってます(^人^)

 

で、教えていただいたのがこちら。
大聖堂や郵便局から歩いても7〜8分の所に
あるラウンドアバウト、別名亀公園と呼ば
れている場所の一角にあります。結構古い
カフェみたい。

店内は昔からあるカフェらしく、常連さん
っぽい方で埋められており、ほとんどが
ローカルの方。何気に寄った方もおられ
ましょうが、なんとなくこちらに来慣れ
てて、店員さんとも顔なじみ、みたいな
人が多かったような。

おお、あったあった。
Ca phe rhum dac biet と Ca phe sua rhum da。
コーヒー豆に違いがあるのか、ミルク有無が
分かれ目なのかはわかりませんが、どちらも
なんと50kドン。。。安い。。。

実は経験した最安値はビンズンにあるカフェ
なのですが、実用性があまり高くないので、
こちらでは外しております。それが確か38kか
なんかだったんよね。。。

でも場所を考えれば50kでも十分安い。
だって普通のベトナムコーヒー(酒無し)
をそれくらいの金額でバンバン出してます
しね。

お店によって、Rumって表記とRhumって
表記をしてるところがあったから違いは何
かなって調べて見たら、前者が英語で後者が
フランス語らしいです。読めるから同じもの
だろうなと思ったんだけど、そんな違いが。

あと驚いたのは、こちらのカフェ。
デザートメニューがすごい。

 

    

メニューをめくってもめくってもパフェの
写真にフロートドリンク。何このパフェ推し。
ほぼほぼアイスクリームだけなので、アイス
の質がどうかで味が決まりそうですが、
フレッシュココナツにアイスを突っ込んだ
パフェとかもあるので、旅の写真に納める
には楽しいメニューもあるのかも。

トラディショナルなスタイルで提供される
ので、しばし、ポタポタ落ちるのを待つ。
気長に待つ。これがベトナムコーヒーの
醍醐味でもある♪

 

 


練乳とのコントラストがいつ見ても素敵。
練乳の多さにビビるけど素敵。
カロリーのことを忘れるすべは、ミルク入の
ベトナムコーヒーを3回も飲んでその美味
しさに身を委ねれば、すぐに会得できますよ。

こんな感じで、ラムは別添え。
今回は冷たいコーヒーを頼んだので氷も別添え。
ドリップが終わったら練乳の上部部分だけ
をそうっとかき混ぜ(上部部分だけのつもり
でも結構混ざってしまうので、本当にちょっ
ぴりずつね)好みの甘さに調整し、氷の入っ
たグラスに移して(混ぜなかった練乳は
元のグラスに残したまま)

そしてラム、追加。

 


ピッチャーの中にはそんなにたくさん
入ってないので、全投入。ウンウン、
美味しい美味しい。これをこの金額で、
しかも行動圏内でいつでもいただける
というのはありがたい♪

ま、カフェ環境としては庶民的としか
言いようがなくて、おしゃれさを楽しみ
に行くようなところじゃないですけど、
いいですね、日常の行きつけにしたい
喫茶店。

そういやフードメニューもあったな。

 

麺類を頼んでる人が何人か居て、お出汁の
香りがすごく良かった。今度はご飯も食べ
てみようかな。侮れませんものね、ホーチ
ミンのカフェ飯って。

派手さのない日常のカフェ。
そんな所に魅力を感じるようになって、
この街に「住んで」るんだなぁって実感を
噛み締めて居たのでした。教えて下さった
方、ありがとうございますー(^・^)

42 Cafe
42 Tran Cao Van Q3
Time: 07:00 – 00:00
Spent: 50,000 vnd

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    

        こっそりこっちでだけ教えちゃう♪

          <Vol. 046【ワインバー38】>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

Categories: Cafe / Sweets/Bar | Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です