Twenty 21 One 〜 Sunday Brunch – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Twenty 21 One 〜 Sunday Brunch

***** 2017 Aug.  Sunday  *****

 

お友達から、こちらの店の日曜ランチが素敵よ!
という情報を得たのでトライすること2回。。。
1回目は結婚式で、2回目は団体客対応で、
Sunday Brunch がやってなかったので、
3度目の正直(・∀・;

当然ながら、平日ランチとは内容が違うわけですが。。。

180k前後の卵料理から200k前後のサンドイッチ
メニュー(約千円前後)、しっかりメインの
スペシャルズには、お肉やお魚のビストロ
メニューがあり、価格は350っ〜550k(1800円
〜2800円)あたりまで。かなり幅広く、その
時のお腹具合や気分によって、リーズナブル
にもリッチにも楽しめるメニュー構成。

 

これは統一メニューにするよりお店にとっても
ロスが少ないし、価格やその時の自分の具合に
合わせて選べる自由がお客さんにあって、
とても良いシステムですね♪

で、上記のものをメインとして平日のランチの
ように、パンとドリンクがセットになるわけ
ですが、ドリンクは日曜日バージョンでソフト
ドリンクの他に、スパークリングワインを
使ったミモザというカクテルもチョイスの1つに。

そしてお楽しみなのはミモザだけでなく…

 

おっほー!!!
パンに添えるスプレッドやコンフィチュール類
がこんなに!!どれも手作りっぽかったなぁ。
この日は手前からいちご、パイナップル&生姜
かな?、マンゴー、はちみつ、クリームチーズ、
バターの全6種類。なんて豪華。

そしてパンもリッチなの!!
見て見て♪

サックサクのクロワッサンにマフィン、
ベーグル、パンドミもモフモフですごくリッチ。
やばい。。。読者さんにも「こちらのパンを
つい食べ過ぎてメインに行き着かない、または
いつもメインを残してしまう(ノ_・。)」という
方がおられましたが、私もそうですw

毎回すっごい用心するのに、ついつい食べ
過ぎてしまう(・∀・; ましてやこんなに
パンに添えるものがあるとか、もうこれ
だけで酒飲める。。(笑)

 

別にすごく珍しいものではないけど、こんな
風に家でサーブすることは少ないので、
ちょっと嬉しいし楽しいですよね。それに
乗せられて食べすぎるんだけどw

ってか、こんなにパンが出てきたら、
サンドイッチを頼む気にはなかなか
なれないかもしれない。。。(笑)

 

 

ミモザは。。。うん、寝起きの一杯って
感じでごくごく飲めるライトなカクテル
でしたね(笑) ということで、早々に
スパークリングワインをボトルで。。。(笑)

 

 

この日は2人だったので、1つはライトに
卵料理、1つはヘヴィにお魚で。お魚、
こちらのお店のスズキはランチもディナー
も美味しかったけど、サーモンは。。。
チャレンジでしたw

 

卵料理はエッグベネディクト。
イングリッシュマフィンではなかったけれど、
キメが細かくトーストしたらザグザグとした
食感になるやつで、このお料理にはすごく
合ってて美味しかった♪
ポーチドエッグの火入れ加減もご覧の通り♪

 

ハムバージョンとほうれん草のクリーム煮
バージョンがあって、今回はハムバージョン。
|薄く薄くシュレッドされたハムが卵の
下にいっぱい盛られてて美味しかった♪

鮭の方は…

 

 

すげーボリュームだなおいw
ものすごい重量感の酒がどーん。バーボン
グレイズドというソースに惹かれて頼んで
見たけど、まずは焼き方が素晴らしい。

ミディアムレアで頼んだけど、まぁ割と
しっかり火は入れられてたw そして皮目が
素晴らしくパリッパリ。サラマンダーでも
持ってるのかしら。

 

で、それは良かったし、全体に美味しかった
のですが、ソースがものすごく濃い甘辛味。
田舎の魚の煮付けもびっくりな味の濃さで、
バーボンどこ???と必死に探して見た
けどわからずw

いえ、甘辛味+お魚は日本人の舌にもとても
馴染みのある組み合わせなので、美味しく
はあるんです。ただ、目当てにしていた
バーボンが行方不明だったことと、洋食を
食べてる感じがしない(笑)
白飯が欲しくなる味www

そういう味が欲しい人には、調理が完璧
だったのでおすすめですが、ビストロとして
洋食っぽい味を求めた場合は、おや??
と思ってしまうかも。ただ味が濃いおかげで、
ソースはサーモンの香りとかとはよく
バランス取ってましたどもね。

というわけで、選ぶメインで様子はずいぶん
変わりますが、全体は適度に華やかで楽し
かったです♪ 且つ、晴れた日曜日、採光の
良いこちらのような空間はとても穏やかで
のびのび。気分が良い。

特にすることがなくて、遅く起きた朝には
ぴったりな過ごし方じゃないでしょうか。
平日とは違う日曜だけの特別ランチ。
召しませ♪

 

***** 2017 Aug. *****

夜の部の食事に初めて行って見ました。
うん、雰囲気良かった♪

 

ホーチミンでは難しいチョイスの牛肉のカル
パッチョもなかなか。量が多かったから、
誰かとシェアできる時に頼むのが良いかも。

 

 

 

ダックリバーとフォアグラを使ったボトル詰の
パテがあると聞いたので、興味津々で頼んだら、
すっごい量のがやってきましたw なので、
これもシェア前提。1人で全部これを食べたら
一生パテを食べたくなくなるかもしれない
ので注意w

 

 

ピールドポテトで巻かれてローストされた
スズキはさすが。ランチタイムのスズキとは
全然趣が違ってたけど、香りがふくよかで、
ふっくらほっくりした仕上げはさすが。
こちらのシェフ、本当にスズキの扱いが
お上手。

 

そ。し。て。
今回お伝えしたかったのはこれ。

 

フォンダンショコラの美味しいお店はいくつも
紹介してきたけど、こちらのお店のもすっごく
幸せな味だった!!

ベリーのソースと、マスカルポーネ添え。
アイスクリームじゃなく、ホイップでもなく、
マスカルポーネ。そしてケーキは熱々。

 

 

この日は軽く飲みながらだから、とりとめの
ないオーダーになってて、且つ、パテの量
とかは予想外の驚きがあったけどw、夜の
お食事も悪くないことが判明。どころか、
デザート最高。やっぱり使いがいがあるわ。

あ、この日はハッピーアワーの時間帯に
お店に入ったのでウェルカムドリンクは
なかったけど、締めにリモンチェッロは
出てきた(^・^)

 

酒飲みにはこれがデザートといえばデザート
だけど、嬉しいサービスですね。

実はこのお店で他に良いお話も聞いているので、
また別の機会に検証してきます♪
楽しみ(^・^)

 

***** 2017 July *****

最近ランチ、どっかない?と聞かれて洋食で
よければこちらのお店を勧める事が多いのですが、

 

 

ランチのサーモンケーキってのは、あまりお勧め
しない。コロッケ的なものだったので、まぁ許容
範囲の方は多いとサーモンの手入れが自分的には
ちょっとご不満。

パントフムスと、セットについてくるこの日の
かぼちゃのスープは満点だったけどね(*´ω`)

という経緯があった上で、尚、推そう。
今回の推しごとは、夜の部です( ・`ω・´)b

もともと17時〜19時まではハッピーアワーなの
ですが、それを狙うつもりが先日、うっかり19時
を過ぎてしまった。が、場所的にその時都合
良かったこともあり、ええい行っちゃえ、と
伺ったのです。

「飲み物だけなんですけど良いですか?」

と入店時にお伝えしたら、Why Not?! と快い対応。
席に通され、ビールなどを頼んだ所。。。


Welcome sparkling wine !

 

待って。ウェルカムドリンク????
あの、うちら食事しませんねん。ちょっと一杯
引っ掛けにきただけですねん(・∀・;

小心者のちぇり僧さん、連れがいるのにそんな
みみっちぃことを再度お伝えしたら

「それが何か?」
という対応。
まぢか。まぁええわ。ここがワインや赤の下手
なん出さんの知っとるし、チャージされても
好きな飲み物やから構わんわ、という「もしも」
のケースも想定しつつ、受け入れる。グビリ。
うん、美味しい。

いくら一杯だけって行っても、なんか乾きもん
でも取るー?と言ってたら、ランチについてくる
クラッカーとパンが出てきた。ハーブバターと
ちぇりさんの大好きなフムスもサルサソースもだ!

これ、絶対食事頼むって誤解してるんちゃうかなー
と思ったけど、まぁこいつも好きなもんだし、なんか
頼もうかと言っていたので躊躇なくガツガツ。

で、まぁ食欲刺激されてチキンウイングを頼んだ
んだけど、これがまた秀逸で。


Spicy Chicken Wing with blue cheese sauce.  How nice!

 

ココナツミルクとスパイス類の複雑なソースが
たっぷり絡まる鶏手羽に、酒飲みにはグッと
くるブルーチーズソース!スティック野菜の為の
ソースかなーと思ってたら、すでにソースまみれ
になってる鶏手羽さんと好相性!うんまっっ!!

ちょっと一杯のつもりで来たら、はいはい、
2杯目オーダーしたよねw

 


Finger bowl service.
You can eat the chicken with your favorite way.

 

鶏手羽食べるのにナイフとフォークは難しいので、
さりげなく小さいお椀でフィンガーボウルなんかも
出て来たりする。行き届いてる。

なんだったらもっと堪能したかったけど、残念
ながらタイムリミット。お会計をお願いしたら。。


Limoncello at the end for free….
リモンチェッロ、出て来たーーーーー!!(≧∇≦)
ハッピーアワーは過ぎてたけれども、なにこれ、
めちゃめちゃハッピーにしてもらってるんやけど!

 

果たしてお会計は、ドリンク4杯、チキンウイング、
ウェルカムドリンクの泡に締めのリモンチェッロ、
おつまみのスプレッド付きのパンたっぷりで、
二人で500kいかんかった。。。。マヂか。。。

 

2500円。一人千円ちょっとでこの愉悦。
よくない?めちゃめちゃよくないですか?
なんぞねこちらの大盤振る舞い!

 

昼の様子からすると、ディナーもセンス良さ
そうなんよね。これはちょい飲みからガッツリ
食べまで使えるパターン? 喜ぶべきか、残念
がるべきか、まだこちらのお店、そんなに混雑
してないので、落ち着いた雰囲気までついてくる。

穴場よ。
場所的に派手な所じゃないけれど、嬉しいお店!
この界隈、意外としっぽり行けるところがまだ
開拓できてないので、自分的には超推しです!
Spent : 250,000 vnd / person

4 drinks, one chicken wing place with
free welcome drinks and limoncello

 

*****  2017 June *****

お部屋を探す時に、ここも候補で見に行きました。
割に最近できてた、私が見たお部屋はかなり
スタイリッシュな感じのレジデンス。


見に行ったときは未だオープンしていなかったレストランが、
最近はオープンしていてとても質が良いとのお話。
行って見るべし( ・`ω・´)b


これ、レジンデンスの中に入ってからある入り口。
道沿いに大きな看板とかなくて、あんまりアピール
されてないから、一見さんがちょっと入り難い感じ
なんだけどもお外からの御客さんも歓迎されてる
お店です。しかもねー、内装がいいの。頃合い。

カジュアルすぎず、シックすぎず。
でも夜になって照明落としたら雰囲気あるだろうな
と言う一角もあって良い感じ。もちろんランチにも
頃合いで、2人がけの小さめのテーブルが壁沿いに
並んでいる辺り、一人ランチもサクッと出来て良さそうな。

 

いっつもかっつも、誰かと食べるわけじゃないけど、
1人のときは「さてどーするべ」と思うことあります
もんね。それは料理の内容もだけど、お店の様子が
ネックになってることもある。でもここならお一人様
でもとっても良い感じ。しかもっ。

スープとサラダのセット、サンドイッチセット、ガッツリ
メイン料理があるセットという、ライトにもヘヴィにも
対応しているランチ構成。これ、かなり色んな気分の時に
対応で切るんじゃないか。しかもおおよそ千円ランチ。
安くはないけど、美味しかったらアリやろこれ。

ドリンクもボチボチ揃ってるしお値段も程々。
ってか。。。17-19時はハッピーアワー、あるんですってよっ。
奥さんっ。(お前どこの奥さんも飲み歩いてると思うなよ)

 

 

 

 

挙句に、スパークリングワインがボトルで
600k以下であったの。。しかもその日は在庫が
無くてプロセッコにしてくれたの。同じ価格で。

 

 


Sparkling wine by bottle  starts from less than 600k vnd

 

 

うぇいっヾ(@⌒ー⌒@)ノ
というわけで、この日はランチにしてみました。

 

 

 

酒飲みは嬉しいクラッカー付き(笑)
そしてパンも上々。最近おいしいパンに巡りあってる
から、多少評価が厳しくはなってるけど、
Le Padamさんとか)   十分美味しい。
あー…舌が贅沢になっとる。。。

 

 


Salsa sauce, herb butter and Humus for the bread

サルサソースやハーブバターもおいしかったけど、
スプレッドとしてフムスがあるっていいよねー。
ホーチミンでは珍しくないけど、多勢派じゃない
ので、でてきてくれるとやっぱり嬉しい。

というわけで、メイン行きます。この日は3人
だったので、ご紹介するのは全3種類。
まずは、スズキさん。

 


Perfect sea bass gril

 

あー、いい盛りつけやね。
パプリカとトマトのソースがキュッとしてそう。
スズキ特有の弾力もたたえた良い火の入れ方、
パリッとした皮目、美味しい。

 


Meatloaf with thick brown sauce

 

ミートローフ。
こちらはしっとりとした上等のハンバーグって感じ
ですかたが、ソースがいいね。色気ある。マッシュ
ルームをタップリ使ったブラウンソース。ちょっと
甘味と酸味があって、ぐおおおおおお。赤呑みたいw

 

   

 

頼んだ方はボチボチかなーと言ってましたが、
多分それ期待値高過ぎw 私的には「んまいやん♪」
って素直に思えるレベル且つ、多分男子はこれ大好き。
ミートローフというとなんかシャレもんに聞こえるかも
だけど、ハンバーグと思っていただければ。しかも
ややこしいスパイス、あんまりキツくは使ってないw
男子用( ・`ω・´)b

 

あ、言い忘れてたけど、サラダ付いてます。
正確にはサラダかスープ。チョイスがあります。

 

 

Stewed beef cheek. Excellent.

 

私が頼んだのはこれ、牛頬肉の煮込み。
ちょっと写真がよろしくないのよねw
というか、絵面がねwww

でもねーーー、これがまたうんまかったのよ!
ホロホロに煮込まれた牛の頬肉。時間かけてはるんで
しょうね。調味料やワインに一度移った旨味がそれらと
融合してしっかり肉に戻って来てる。うんまい。

…は、いいけど…これ…
210kのランチなのホントに?(・∀・;

さっき言ったみたいに、このメインにサラダかスープ、
ソフトドリンク、そしてデザートがついてるのよ。
ボリューム的には2コース。そしてこの内容だったら…

うん、ホーチミンだったら考えられない事は無いけど、
とにもかくにもチョイスが多いし、3種類のメインから
察するに、料理人さんもセンスをお持ちでいらっしゃる。
それでこの価格は。。。うん、安いわっ。

 

 

この最後のアップルタルトがまた美味しくてねーっ。
パートシュクレ(生地部分)からしてものすご好み。
まったりサッパリを兼ね備えたチーズクリームっぽい
のと、リンゴの甘煮のコンビネーションもとても
良かった。

セットのソフトドリンクのチョイスにコーヒーは
含まれないので追加。このタルト食べてコーヒー
飲まない手は無かったので。

話に聞くと、サラダランチのサラダもかなりの
ボリュームで魅力的だとの事。これ、近いうちに
食べに行かねばならんなぁ。。。
(ランチの予定、いつ空いてるかな。。。)
なにはともあれ。。。
ここねー、穴場やと思うわ。今の所。
でも知られたら、かなりの人気店になるんやなかろか。
カフェバーくらいの気軽さで、このレベルの料理を
この価格で楽しめるんなら、ええんちゃう?

そしてなにより、フレンチだったりアメリカン
だったりの専門店よりランチのチョイスが
多いのが魅力。

ランチタイムにこれだけのメニューの種類構えて
やろうとするって、なかなかないで。あのランチ
メニューのラインナップ、シェフが企画して持って
来たら、ダメ出しするマネジメント、結構あると
思われる。気っぷがいいわ。

本日のキッシュとかタジンとかも気になるなぁ。
サンドイッチもパンの種類から指定しての、
何だったらオリジナルのオーダーも出来ちゃう
みたいだし、うーむ、楽しみ。通う。いや、正確
には通いたい。実際には通いたいお店がたくさん
ありすぎて、胃袋足りない。

はよ。
どなたか、胃袋カートリッジの開発をはよ。
切望(–)/

 

 

Twenty 21 One Century
21 Ngo Thoi Nhiem Q3

Time :  10:00 – 21:00
Spent : 250,000 vnd / person
21
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
          見られたくない乙女心
                    <画像投稿不能レシピ>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
Categories: Various Countries | Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です