食べ尽くしタイ② – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

食べ尽くしタイ②

お友達と一緒に旅行に来ていながら、自分の
ご用事に付合わせてしまった二日目のランチ
タイム。バンコクでお仕事を立ち上げて、
単身、ビジネス界でご活躍されていて、以前
バンコクの街を案内して下さった御仁と再会。

女性4人で伺います、と言ったせいか、お店は
かなり素敵な所をチョイスしてくれ、お気を
使わせてしまったかなーと、ちょっと申し訳
なくなるくらいに素敵な所にご招待くださいました♪

 

Mother May I Kitchen

うわっ、素敵。
路地を入って行ったかなり奥で、道路沿いからは
想像できなかったんですが、いざ門まで来て見ると
素敵素敵(((o(*゚▽゚*)o)))

 

さぞや日本人マダム等が押し寄せて…と思ったら、
この日は日本人どころか御客さん全体が少なめで
落ち着いた感じ。おかげでのんびり。

 

 

ソムタムに、ココナツケースに入った赤米。
ひとつひとつの素材が良さげ。

 

珍しい所ではイカスミを使ったオムレツ等。
オムレツってか、上げたマゴみたいな奴、
タイでは路上でも良く売られていて、食堂でも
人気の一品みたいですね。

 

バーベキューポークとかも秀逸。
そして問題の(問題の?)マッサマン。
これ、これまでの経験ではお安い所でも美味
しい物が多く、むしろ高い所のとの差が少なくて、
高いとこ程コスパが悪く感じてました。

 

 

なのでええとこのお店ではもう頼まなく
なってましたが。。。やだっ、美味しいっw
且つ、チキンとラムの二種類を頼んだら。。。

 

 

どわっはーーー!!
手前の白いお皿がラム肉。ラムの腿肉。
その右手に於いてあるのが1つ前の写真のチキン。
待って。チキンのだけでも結構な容量あったよね?
それをダントツ量がしているラムマッサマン。。。

値段を見ずに頼んだので、正直、お誘い頂いた
方とワタクシ、ちょっと顔を見合わせた。それで
なくてもお高め設定のこちらのお店で、こんな
他所ではちょっと見た事無いようなラムの骨付き
腿肉ドーン!って、一体いくらかかんねん。。。

しかしまぁ出て来た物は仕方ない。
人数も居るし、最悪皿洗いでもすれば帰らせて
くれるだろう、位に考えて頂いたらまぁ、これが
素晴らしいマッサマン!!

これはちょっと見た事ないし、素晴らしく美味し
かったのでラム好きは必見。ええとこのマッサマンは
食べんでもよろし、とか思ってたちぇりさん、
アッサリ宗旨替え。すばらしい。

そしてこちらはお茶類にもこだわってるらしく、
洋系のデザートもありましたが。。

 

 

こんな珍しい物も。
教えてもらったのに名前忘れた。

ライムのシャーベットを特別な葉っぱに
包んで食べるデザート。ミィエンカムって
言ったかな。最近はあまりポピュラーでなく
なってるけど、伝統的なタイのレシピなんだって。
これが柏の葉っぱのような強情ルックスな
くせに食べて見ると柔らかい。

 

バクバク食べるもんじゃないかもだけど、
実に爽やかでデザートたるものかくあるべし、
と言った感じ。本来おつまみ的な物を包んで
食べるらしいのだけども、デザートにもアリ
ですね、これ。珍しいもの食べさせてもらった♪

やはり現地にお住まいの方に勝る情報は
ありません。お忙しい中お時間頂いてありがたや。

 

バンコク発の方がいたのでソンブーンも外せない
ってことでしたが、本店はちょっと不便だったので、
今回はサイアムスクエアワン内の店舗にて。
うん、こちらも大人気の様で、行列ができてて
ちょっと待ちました。

 

 

色修正していない写真使う所に、どのくらい
急いで記事を上げているかをお察しください。
ま、お馴染みだしね。プーパッポーン。

 

嫌いじゃない。
けど失礼ながら、ホーチミンのSamyan
美味しいのんを出すんよな。ま、バンコクで
ソンブーンに行ったと言う事実は欲しい所なので
勿論行くことに意義があるんですが。

 

 

そしてこちらでは心置きなくビール飲めます。
ただし、海老の刺身はお勧めしない。
ものすごーくくたびれていて、ものすごーく
水っぽかった。

ちなみに海老の水っぽさはこちらだけに留まらず、
バンコクのどこのお店で食べても水っぽかった。
背わたの蓄積を避ける為に、調理前に無餌状態で
水中保存してたりするんかなぁ。。。不思議な
くらいに、今回行った所は揃って味が抜けていた。。
意外と活躍したのが、24時間営業のFood Land。
アソークの南、例の朝食食堂に行く途中のビルの
狭間の路地を入って行った所にあるお店。

 

 

朝の食堂の風情は了解したので(うん、暑かったw)
別の日の朝食は冷房が効いた所が良いねと言う事で、
食堂に行く日の道すがらに説明してたこちらのお店
にいこうってことに。

スーパー併設のダイナーみたいなところなんて…
と思われるかもしれませんけど、ここ侮れない。
そこそこ安いし、品揃え良いし、パッタイの
美味しさは私ここで知った。(また亜流な。。。

 

 

これはアメリカ在住経験のあるお友達から
教えてもらったパッシウー、って言ったかな?
辛くない麺でべろんべろんの平べったいモチモチ
麺が特徴的。彼女のタイのお友達から教えて
もらった料理なんだって。

 

 

 

べろーーーーーん(笑)
やだこれ、ちょー美味しい!
私この麺、今まで知らなかった!!

 

 

ヤムウンセン(春雨のサラダ)も相変わらず
美味しゅうございます。そして少々混んでても
このお店、手際良く調理された料理がサッサと
出て来てくれる。ハラペコで駆け込んでも即
食べられる。

 

 

タイの辛いの一辺倒じゃなく、さっきのパッシウー
とか、このワンタンスープとかは穏やかな味
なので、お子様連れとかでも安心して楽しめそう。

辛いの欲しい人は手元の調味料で好みに仕上げ
れば良い訳だしね。

 

お買い物でクタクタになった最終日は、
メンバーシップの特典を生かしてレイトチェック
アウトを確保。ゆとりを持って空港に行ける時間
ギリギリまでお部屋でルームサービスをとって
ダラダラと。

 

  

  

  

 

うん、MGalleryだからねヘタは撃たない。
でもやっぱり海老はこんなに美味しそうに
仕上げられてても水っぽかったw

しかしいいな。レイトチェックアウトを確保して、
滞在の最後の最後までタイ飯三昧。なんなら、
追加料金出しても良い楽しみ方。今回は無料
だったけど、なんか大人の楽しみ方だわ。
(大人=体力が不足がちです。。。)

こういうのもねー。
「こんなんしたらどうやろか?!」と提案して
くれる知恵のある子が一緒にいたり、「どない
でもいいから楽しい方にしよやー」と鷹揚に
構えてくれるお仲間の組み合わせだからこそ。
ありがたいことやなぁ。

 

あと今回のとっておき情報は、LCC用空港の
ドンムアンを使われる方限定になりますが…
見てこれ。

 

このロゴ、見覚えありますよね?
タイ紅茶の定番中の定番。これで作るタイミルク
ティは独特の紅色でタイドリンクの定番中の定番
ですが、なんとそのソフトクリームができていた?!

もう一も二もなく飛びつきましたよ。
こんなん絶対おいしいやーん!!(≧∇≦)

 

しかして、うん、やっぱり美味しい!!
ドンムアン空港入って左手がタックスクレーム
だったりLCCカウンターだったりするのですが、
右手奥に簡易カフェがあるのです。
それは前からあったのですが…

 

そのカフェを右手に見て奥に進むと、右手に
次ターミナルとの通路が綺麗になっており、
その通路沿いにこちらのお店がっ。

前回行ったときは気づかなかった。いつから
あったか分からないけど、これはわざわざ
空港に早めに行っても食べたい味!!

 

 

ググって見ると、今年になってからの商品
っぽい。街中ではTerminal 21にも店舗があって
このソフトクリームが提供されてる様ですが、
そちらはかなりの行列だとか。ドンムアンの
方は並ぶ事も無く楽勝で買えましたよ(^・^)

うおーーーー。時間に余裕があってよかった。
これ、次回から絶対食べたい。ちょーオイシイで。
ラム肉のマッサマンもかなりの収穫だったのですが、
ぶっちゃけると、このソフトクリームが自分の中
では話題をかっさらっておりました(笑)
なんだったらイミグレ通ったあとにある、S&P
RESTAURANTの食事も美味しいし、ドンムアン、
優秀( ・`ω・´)b 最後の最後までおいしいぜ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    

        

         内股が、ちらっちら♪(そこ?
       <Vol. 041【マレーシアエアライン編】>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です