串太郎 〜 天丼ヽ(・∀・)ノ

たまにお昼をご一緒してもらう御仁から、
「串太郎さんの天丼、んまかったっすよ!」
という情報を得て行ってみた。

串太郎さんといえば、最近ご活躍目覚ましい
芋太郎さん系列のお店ではなかったか。

こういう紹介の仕方をしては失礼かもしれま
せんが、レタントンの4P’sさんがあるヘムの中、
ラーメンすずきさんの2階にオープンして
らしてるのは知っていたけど、ほう。天丼。
夜年波には勝てず、最近すっかりご無沙汰の
メニュー。

うおっ。写真でよく見てた内装や!!
ラーメン屋さんにあるまじき(とか言うなよ)
素敵でお洒落な内装だとは聞いていたけど、
実はお伺いするの初めてだったり(^^)ゞ

ただ、串太郎さんは、こちらのBOX席ではなく、
2階に上がって左手のスペースに、昔懐かしな
昭和な感じの空間をつくっていらっしゃいました。
そしてあーた、この日12時過ぎに行ったら、
6人の待ち客!!すげーっ(・∀・;

なので店内を撮るのが憚られたのでご様子は
行ってのお楽しみと言う事にして頂きたいのですが、
レタントンで評判が上がると行列出来るまでに
なるのねー。

ホーチミンって飲食店数,凄い多いから、
ここがダメならあっちいこか、ってなりがちな
イメージ=行列が無いイメージでしたが、
お見それしました。。。

これがお昼のメニュー。
天丼推しっ。

ちなみにこの天丼は確か夜は無いんだったかな?
昼だけのお楽しみの様ですが、海老が食べられない
うちの旦那さん(甲殻類アレルギー)にも嬉しい
野菜天丼もある♪

ウチの旦那さん、別に海老に執着ないから、本人、
あんまり気にしてなくて、且つお野菜天ぷら好き
やから、外で天盛りとか頼んだ時に、むしろ私に
喜んで海老天譲ってくれはるんですが、あれ、
周りから見たらどんな鬼ヨメなんかと思われんかと、
いつもヒヤヒヤしておるよ(。-_-。)

 

夜メニューもグッと来る感じでよろしいなぁ♪
おでん食べたい、おでんヽ(・∀・)ノ

 

そしてお手頃そうなお試しセット的メニューもある。
んでもって、この夜メニューを見てたら、
ベトナム人の店員さんがすかさずやってきて、
「夜の料理もすごく美味しいですよっ。是非
食べに来て下さい♪」と控えめにでも誇らしげに。

働くのに良い環境でいらっしゃるんでしょうねー。
上辺の営業でなく、あんな風に御客さんに伝え
られるなんて、営業されて気分がええわ。

そしてっ。今回お目当ての天丼登場っ。
じゃじゃーんヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ぬおおおおっ。
串太郎天丼と言う冠商品だったのですが、
思った以上にインパクトがっ。蓋をドンブリの
後ろ側に立てて山盛りの天ぷらの支えとして
いるプレゼンテーションもかっこいい。

お料理って味も勿論大事だけれども、こういう
見た目のインパクトやら楽しさってのも大事よね。
今時は特にSNSやらをやってる人の方が多いから、
「こんなん食べてん!」って言える絵面って大事だし。
ってか。。。

なんかこう、後光がさしてしまってますね…(笑)
神々しい天丼。この神々しさに、特にこの日は
両手を合わせて「頂きます(-人-)」。

で、ここんところ脂っこいものが苦手でついぞ
天丼なんぞ、頂く機会が無かったのですが。。。

ペロリヽ(・∀・)ノ

海老日本、レンコン、カボチャにサヤインゲン。
あとあれタコやったんかいな。ぷりっぷりで
美味しいやつ。それぞれの風味がしっかり綴じ込め
られてて、衣は天丼に相応しい優しさもあり、
あれ?あれれれれ???という間に食べ上げて
しまいました(^^)ゞ

個人的に天丼の為の天ぷらは、あま気張り過ぎて
ないのが好きなんですよね。天ぷらを味わうときは、
薄く散らした衣がサクサク、シースルーのお洋服の
ようにまとわってる攻め系が好きなのですが、
天丼は…

タレもご飯の甘味も、ふっくら受け止めてくれる
包容力のあるのが良い。染みたタレが留まって、
タネと一緒に味わえて、ご飯と混ざってさらに
美味しい、味も食感も1構成をしっかり担ってる
ものが好き。こちらの天丼がまさにそれ。

一点、カニカマの天ぷらもあって、彩りはあるな
と思ったのですが、なんせお野菜や海産物の風味が
美味しく閉じこめられてて、齧ると共にそれが
フワアっ♪と放たれるという妙のあるものばかり
だったので、本来分かり易い味である筈の練り物
が無個性に感じられてしまって驚くなど(笑)

そんだけ、自然素材の天ぷらが印象的且つ美味し
かったということですな。実際一度にこんなに
揚げ物、頑張らずに頂けたのは、久しぶりやわ。

あとお水は提供して下さるのだけど、今度は有料
でもお茶を頼もう。緑茶か蓮茶の温かいやつ。
都度口をスッキリさせた方が、こんなに色々
ネタがある盛り合わせなら楽しみもひとしお
だろうし、食べた後の胃も楽そう。

この歳になると、料理は味覚だけでなく、胃の腑に
収まったときの加減も味の内、になってくるので、
飲み物次第で全体の印象も変わって来てしまうんですよね。

 

今回、それがなくてもペロリと食べれちゃった
のは、このタレのおかげもあったかなー。
「天丼のタレ」
うん、これは紛う事なき天丼のためのタレ。

甘辛ベースですが、チキッと苦味というか、
香ばしさというか、大人な深みがありまして、
キリリと小股の切れ上がった感があるタレの味。

もうこれが染みたご飯、最高。
プラス、天ぷらの油分。
木のスプーンがついていて、少しホロホロ目の
ご飯も食べ易い。少しダマになってるところは
このタレをチョピっとかければすぐにほぐれる。

甘美な誘惑。
その後自宅まで30分。歩いて帰る事を決意しつつ、
誘惑に負けるに身を任せる快楽と言ったら ( 。•̀_•́。)

 

ワタシ、天ぷら揚げるのヘタクソなんで、到底
かなわないのですが、その中でもホッコリ、
安心できるような風合いがあって、お外で食べる
甲斐がありながら、日常ご飯のローテーションに
加えときたい安心感のある一品かなと。

ってか、私が四の五の言わなくなって、オープン後
左程日にちも過ぎていないのにこれだけの人気を
誇っておられるんだから、あれこれ言わんでも
ええか。ええけど美味しかったのでついw

天ぷらを上手に揚げられんので憧れもあるわー(*´ω`)

串太郎
8/5 Le Thanh Ton Q1
(ラーメンバーすずきさんの2階になります)

【お詫び】
ラーメンバーすずきさん、串太郎さん、
ごめんなさいっ。串太郎さんの登録がマップ上に
まだされていなくて、ラーメンバーすずきさんの
場所を地図上でお借りさせてもらっています。
双方に失礼当たるかと思いましたが、行かれたい
方が場所を把握し易いように、暫しの間ご容赦
願います。Googleマップに申請していますので、
登録され次第、習性いたします💦

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
           新コーナー設立!
      <Something HAPPY♪初めました>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です