【緊急告知】Bruno Menard氏のディナー!

Oh, my, God.

先日我が愛するMGalleryにとある用事で伺った所、
こんなものが。

ブルーノ・メナール氏…???
ええええ???!!
あの』?!

いえ、ワタクシ、好きではあっても言う程スターシェフの
経験があるわけじゃありません。そういうお料理を気軽に
楽しめる粋にはありませんでしたから。

というか、日本の地方住みでしたので、そもそもそんな
機会がない。機会がある都会に住んでいたとしても、
限られた機会を手にすることができたかどうか。

それでもこの方のお名前は存じています。

銀座の名店「L’osier   ロオジエ」に、2008〜2010年の3年間、
ミシュランの3つ星をもたらすという素晴らしい功績を
もたらした方。(現在は舞台を日本外に移しておられます)

欧米以外初となる「ミシュラン東京」が発行されたのが確か
その頃からだったので、そのシステムが日本に入って来た
事と相まって大きな話題になった為、名前は聞いた事がある、
という方もおられるんではないでしょうか。

料理だけでなく、そのお人柄と明るさ、チャーミングな
受け答えも相まって人気の彼が。
ディナーイベントを開かれると言う。
ここ、ホーチミンで!
ここ、MGalleryで!!!

一瞬頭が真っ白に。
そして大変失礼な事に、別件を話していた内容を止め、
スタッフさんにこの件をお訪ねする事を最優先させて
もらいましたら。。。(ホンマに失礼やな…)

「他の2日間は殆ど満席となっておりますが、
17日の水曜日ならまだご用意ができますよ(^^)」

と、ニコやかに。
まぢか!!!
正直、価格はあとで確認しました(おい
だって、だってこんな機会、日本に帰ったらいつあるか!!

この手のイベントの相場が頭に入ってたから、というのは
ありますが、やはり価格は、日本ではあり得ない良心価格。

彼の居ない現在のロオジエさんの価格と比較するのはフェア
でない。(退転後、彼の名前は更にあがってるわけですし)
が、記憶にある限り、去年の日本の帝国ホテルで開催された
彼のディナーイベントは、7万〜8万円という価格帯だった
はず。そんなもん、機会があったって恐れ多くて伺えない…。

それが今回は、5コースで、  VND  2,488,000++/人(税サ込 約1.5万円)
ワイン・ペアリング付きで、 VND  3,288,000++ /人 (税サ込 約1.9万円)

分かってる。
1回の食事としてはとても高価。

でもマスコミや料理界にコネがあるわけでもない、日本に
帰ったらどう頑張っても得られない(というのはヘタレ
すぎるが)機会なんです。せせこましい話をすると、地方
からだと交費・宿泊費もプかかるわけで、それこそ1回の
食事にかけられる金額では、絶対に無くなってしまう。

それがこのホーチミンでは、なんだったら車でちょっとの
距離にある場所で「経験させてもらえる」なんて夢のよう。。。
(恍惚)

しかも高層階にある、あの素敵なフレンチレストランが
会場なんだよね。Social Club。ハッピーアワーで時々利用
するのだけど、ほんっとに素敵な空間なのよね。

今これ書いてても、めっちゃ興奮してます。
もう予約してからタメイキの連続。
かつて恋をしたときでもこんなに夢うつつになっただろうか…。
(元お付合いした方にそれ失礼だからヤメなさいそういうの)

もちろん、実際にいただいてみないと、如何程かと言うのは
わかりません。が、「ブルーノ・メナール」氏のお名前は、
それだけで十分に価値があると言うお話。そして実に幸運な
ことに、私達はこのホーチミンで「体感出来る機会がある」
というお知らせです。

しかしこれだけランチだなんだと通ってる私でも今日の今日
まで知らなかった。聞けば日本人コミュニティへのアプローチ
はされていなかったとのこと。

それならば、こちらでご紹介させて下さいというお話に。
だって、知らなかった、または英語・仏語だったから目に
入り難かったなんて理由で、知ってたら興味があったのに
機会を逃したなんてことになったら残念すぎる!!!

この記事を目にされた時点でまだ空席があるかは分かり
ませんが、ご興味のある方は是非、連絡してみて下さい。

18日(木)はソールドアウト、
17日(水)19日(金)はまだお席があるそうです。
今から予約取れた人は、めちゃくちゃラッキー。

もしくは、予約時の言葉がネックだなーと思われる方は、
予約連絡、私がさせてもらいますっ。
こんな機会をシェアできる方がいるならば、
お手伝せずして、なんのための食べ物ブログかという話。
今回、予約を請け負って下さったホテル側の方とすっかり
仲良くなったので、連絡先も交換しました( ・`ω・´)b
(それ、いつもの可愛い子に連絡先聞くやつちゃうのんか…)

日頃から自分の愛を公言して憚らないホテルにて、憧れの
シェフのお料理が頂けるとか、10年分くらいの盆と正月が
一度にやってきたかのようである。

 

ちぇりへの連絡は、こちらへ。
kitchen_nekonote@yahoo.co.jp

ホテルへ直接ご連絡をされる方は、下記まで。

Social Club Saigon
23rd -24th F, Hotel des Arts Saigon,
76-78 Nguyen Thi Minh Khai District 3,

Call us to reserve your table now:
📞: +84 8 3989 8888
✉️: h9231@accor.com

−——————————————————————-

原文の詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/728314053996052/
(リンク・原文転載許可を得ています)

With 20 years of experience in Asia and more than 15 years
in Europe and the USA, Chef Menard now shares magic
Michelin touch across the world. Chef’s Menard’s last
3-star address, “L’Osier” in Japan, has been a wonderful
venture bringing his new dimension of culinary to Asia.

Hotel des Arts Saigon is honored to welcome the former
3-Michelin-star chef, Bruno Menard and introduce his
iconic specialities to sophisticated diners.

Join us for this special event for 3 nights, happening from
17-19 May 2017.

Wednesday, 17 May – available
*Thursday, 18 May is SOLD OUT*
Friday, 19 May – available

5-course set dinner: VND 2,488,000++ per person
Dinner with fine wine pairing: VND 3,288,000++ per person
(Available for corporate bookings)

Call us to reserve your table now:
📞: +84 8 3989 8888
✉️: h9231@accor.com

−——————————————————————-

もともとホーチミンは、食いしん坊の私の様な人間には
天国のように恵まれた場所だと思ってましたが、
どうやら天国がどんなところか、見くびっていた様です。

今この時期にホーチミンにいられて、
ほんとにほんとにラッキーだー(^・^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です