【残念情報】 NANA 〜 残念スパイラル

***** 2017 Jun. *****

一件だけのご意見だったら、そう言う方もおられ
よう、と思うのですが、かなり何人からも言われた
ので追記しときます。

前回記事、メニューが減ったという報告をした
後に、とにかく客が入ってなかった様子で、
この縮小傾向やばいなーと思ってたら。。。
味ががた落ちてるとの話があっちこっちから(´Д` )
厳しいと縮小せざるを得ないのはわからないでも
ないんだけど、絞りどころを間違えると、もう
あとはマイナスのスパイラルよね。。。
私自身は最近食べに行ってなかったのだけど、
ちょっと前に食べたとき、なんかの間違いかな
って思ってて、再度確認してから、と思って
たのですが、どうやらコレだけの声が上がって来る
ということは、残念な感じになってるんだろうなぁ…。
というわけで、初回は絶賛だったのですが
(絶賛だったからこそ載せたのですが)
残念な流れになっている様なのでご報告。
当初のレポからは状況が変わった、ということで
御了承くださいませ。
***** 2017 Feb. *****
展開が早いなぁ。。。
未だお店こそあるのですが、メニューが大幅に変わった様です。
残念ながらお客があまり入っていないようで(価格が問題か?)
多種類のメニューを抱えることが難しくなったのか、前回ご紹介
した写真メニューが殆ど適用されていないとのこと。
代わりのメニューも悪くはなかった、とは、訪問された方の談
でしたが、前回までに此方のブログでご紹介した料理は食べられない
可能性が大きいのでお気をつけ下さいませ。
料理のラインナップ、クオリティ共に悪くなかったんだけど、
ちょーっと高めだったかなぁ。。。。飲食店には美味しさだけ
でなく、別の要素も必要とは言え、中々難しいですなぁ。
***** 2017 Jan. *****
ホーチミンの飲食店さんは日進月歩。
時々その料理のクオリティが対抗したりするケースがあったりと、
日進月歩とはいえ、不安定さも兼ね備えてたりもするのですが…
こちらのお店。ツイ先日ご紹介したばかりだったのですが、チラと
写真でお魅せした通り、メニューが文字だけだったんですよね。
それが先日行ってみたら。。。
th_IMG_1657_20170112205456466.jpg  th_IMG_1658.jpg
th_IMG_1659_2017011220545982b.jpg th_IMG_1660_20170112205500f09.jpg
th_IMG_1661_20170112205502e90.jpg th_IMG_1663_20170112205503abd.jpg
おー!これは分かり易い!
しかも盛りつけのセンスがすごく素敵。
まぁそれは実物が写真通りだったらって話ですが(笑)、よくよく見てみると
こちらのメニューに取り揃えられてるお料理、ベトナムの北から南迄のものを
カテゴライズしてご用意されてるみたいなんですねー。
th_IMG_1667_20170112205505a5b.jpg
th_IMG_1668_20170112205506b5c.jpg
th_IMG_1669_20170112205508bb0.jpg
同じように各地の料理を取り揃えてらっしゃるお店は珍しくないかもしれませんが、
メニューの左肩の所に「北部」「中部」「南部」というというように明確に記されて
いて、どれがどこの料理か知らずに食べていた人にも分かり易い。
th_IMG_1670_20170112210116ca6.jpg th_IMG_1671_20170112210118c74.jpg
特にホーチミンには総合的なレシピを出してくれてるお店が多いので、こういう
ところで改めて認識しておくのも楽しいかもしれません(^・^)
そしてこちらのお店、色々食べてみたのですが、お味もよいしプレゼンもよい。
th_IMG_1672_20170112210119dbe.jpg  th_IMG_1673_20170112210119edf.jpg
あと、お店全体がこぎれいでお洒落なんで、これまで食べるのを躊躇してた食べ物にも
チャレンジしようかな、と思えるようになるのか、この日ご一緒してもらった方達の
なかでは、ベトナムの代表的なお料理の「タニシの肉詰め」、初体験って方も多かったw
これ、私今迄可もなく不可もなくって感じだったんですが、こちらのお店のは貝が
結構大粒に切られていて、豚肉ミンチの中でもコリュッコリュって歯応えがよい。
私が今迄食べて来たこの料理の中では(といっても10回くらいしか食べてないけど)
一番好きだったかも(^・^)
th_IMG_1675_2017011221012299c.jpg th_IMG_1676.jpg
麺ものはやっぱり定番として頼むべき。
もう数種類ここの麺食べたけど、好きだわ。フォーにしろブンボーにしろフーティウに
しろ専門店の一定傾向に照らすと個性があるので、好き嫌いはあるかなーと思いますが
私は今の所当たり続き。
th_IMG_1680.jpg
         th_IMG_1683_201701122110445ee.jpg
th_IMG_1684_2017011221012847f.jpg th_IMG_1682_20170112210126061.jpg
牛肉のフライドライスって珍しかったから頼んでみたら土鍋に入って雰囲気良いわ味
良いわだし、中部の蒸し物の盛り合わせも色々と。あと、女子大好きなコークエット、
勝手に「ベトナム式バーニャカウダ」って呼んでるヤツも、お野菜きれーで美味しかった
なー。この料理、私は Secret Gardenさんのが一番好きなんだけど、ここのも
負けじ劣らずだったかなぁ。
th_IMG_1679.jpg
お値段単価、例えば麺料理なんかはローカル店に比べたらそりゃちょっと高めです。
ただこれだけの種類とクオリティが、この立地、環境で頂けるとなると、例えば
お偉いさんを連れて行く様なお店じゃないかもだけど、お友達が日本から遊びに
来た時のアテンドなんかではメチャクチャ重宝するんじゃないかなー。
見てると欧米のお客さんが多いので、お店の方も英語対応頑張ってるし(全員が
流暢とは言いませんがw)バラエティに富んだ料理を置いてあるお店が良いな
って時には重宝させてもらってます♪
なんかね、表から見るとカフェにしか見えなくて、まさかこんなに料理の種類が
あるって思えないし、カフェ飯って印象よくないケースが結構あるからスルー
しちゃってる人、結構いるようなんですけども、まぁ一度お味を試してもらって
人をお連れするお店の駒の一つにもっておくと便利難じゃないかなーと思います(^・^)
***** 2016 Dec. *****

Nam Ky Khoi Nghia通りを挟んだ、統一会堂向かい側にできてる

大きなカフェビストロ。大きなグラスゥォールで外から内部の様子が
殆ど見えてしまう構造で人目を引くので、もう既に行った、とか気になってる
方も多い筈。
th_IMG_0782.jpg
で、ビストロ、とあったので、洋風の料理があるのかな、と思ったらけっこう
しっかりベトナム料理。観光客を当て込んでる場所柄なので、ベトナミーズと
書くよりもビストロ、とした方が食事所として分かりやすいからかしら。
オープニングセールなのか、25日までサービスセットのメニューがある様です。
結構大きめのセットっぽいので、1人で行った私にはあまり勧められません
でしたが、なんかお酒を1杯かったら1杯無料ってのは勧めてくれても良かった
かも(。-_-。)
th_IMG_0783_2016122018300595a.jpg th_IMG_0793.jpg
店内はこんな感じでひたすら明るく開放的なイメージ!
うんっ、晴れてる日は暑いぞーっ、これ!(笑)
th_IMG_0791.jpg
th_IMG_0790_20161220183012313.jpg
要は温室みたいな感じだもんね。涼しい今の気候ならともかく、暑くなる4月5月
とかは、どんなにクーラーきかせてもおいつかないんじゃなかろうか(・∀・;
訪問した時、喉がカラッカラだったので、まずは飲み物を。
タマリンドとジンジャーのドリンクってのがったからそれを。
タマリンドジュース、もっと見かけても良いと思うのに、意外と見かけない気が。
th_IMG_0794_2016122018301835c.jpg
で、これ。
ピピピ、ピーナッツ?(´⊙ω⊙`)(笑)
いや、ピーナッツは好きなんだけども、ドリンクの上にトッピングされてるのは
初めてかな(笑) どないやんねこれーwww と突っ込みつつ、いざ飲もうと
ストローに口を近づけると。。。?
あらっ。
タマ
リンドの甘酸っぱい香りとピーナッツの香ばしい香りが意外に合う????
甘酸っぱいとは言え、タマリンドはかなりコクがある甘酸っぱさなので、
ナッツの香りと合わさっても負けないのかな。
実際、ピーナツを口の中にいれてカリッと噛み、更にその風味を口に満たした
後にジュースを飲んでも分離しない。むしろ良い感じ。こりゃ面白い。
また底の方にはタマリンドの…種部分???実…の部分になるのかな????
それともタマリンドで作ったジェリーみたいなもの???
th_IMG_0795_2016122018302003e.jpg
噛めば味は確かにタマリンド。わざわざ手をかけた物を使うこともなかろうと
思われるので、恐らくは自然由来のものだと思うんですが、コリュンプリュン
しておいしいがな(*´ω`)
折角来たのだからなんか食べてみよう、と思ってメニューを開くと…?
th_IMG_0785_20161220183008615.jpg
th_IMG_0786_20161220183009a0f.jpg
th_IMG_0788.jpg
ほっほっほー。
さすが観光客価格。といってもまぁ、1区ならよくある価格帯かもしれませんが、
うん、路上店とかと比べたらすごい値段差(笑) 麺もの、80k弱くらいのものが
ゴロゴロある。言うても400円くらいだから、欧米の観光客価格を考えたら安い
もんだけど、ローカルを知る人間からすると結構お高め。ならばなおさら二度目が
あるかわからんぞ?と思って頼んでみました。
th_IMG_0796_20161220185217b38.jpg
フーティウナンヴァーンヾ(@⌒ー⌒@)ノ
天井も半ガラスだからスープに光が反射して見難いぞーwww
まーたこんなローカルメニューを、高い金出してこんな所で食べるかね?
と思われた方。仰る通り、粋狂です。ただ、こういう設備・保持食材量が
しっかりあるところだからこそ作れる味ってのもあって、路上のものとは
また別枠で探してみる事で、美味しいのに出会えることがあるんですよねー。
th_IMG_0798.jpg th_IMG_0799.jpg
添えられたお野菜のメインはモヤシ(下の方にある)と春菊。
アウトラインがしっかりとした腰を感じる細い麺。そしてスープが。。。
おいっしー!!!けっこうシッカリした塩味ついてて、まぁ化調もそこそこ
使われて入る様ですが、非常に味が明確。
自然素材に拘った上でコスト勘案されたものは「優しいお味」と表現されつつ
うすらぼんやりしたものもあるわけですが、それはそれ。卓上調味料を使い
こなせるローカル食が得意な人には、美味しく食べるのは造作もない事。
でも観光客の方などは。。。(こ、こんなもんなのかな…)って思っちゃう
こともありますよね。
その点こちらのこのスープはすごく分かりやすい。
ドンブリにあるスープ全部を飲むのは、ちょっと塩が強くて遠慮しようかな
って感じだったけども、豚をベースにスルメや野菜を使ってるのかな。
麺や野菜はおいしく最後まで頂けました。この位分かりやすい味の方が、
不特定多数の国からいらっしゃる観光客の皆さんには受けが良いのかもしれませんね。
th_IMG_0801_20161220185215c51.jpg th_IMG_0802_201612201852150be.jpg
具材の、海老の頭の先の所はカットしてあるベトナム式。
あの先端が固くて痛いし、あると食べ難いんですよね。剥くのが面倒くさいから、
と食らいつくと、口の中がズタズタになる。そんなら頭を落とせばいいじゃん、
と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが…
いやいやいやいや。
頭のところは味噌が入っててうまいじゃないか。そんなうまいところを、
食材に精通し、食材を愛するベトナムの方が無駄にする訳ない。
これ、ここだけじゃなくて他のお店にもよく見られる手法。
最初見た時感動したわ。
そして豚レバーをボイルして薄くスライスしたもの。見てこの滑らかさ。
レバーと言いつつ、プリンプリンとした弾力があってみずみずしい。
加熱した牛のレバーにあるようなモソモソ感がない。そもそもこのクセの
少ない麺とスープの中にあって、レバーがこんなに綺麗な味で頂けるのだから
すごいよなぁ。
コレはちょっと他のメニューも期待できるかもしれません。
いつまで、と言うのは書いていなかった様ですが、旅行者の方、バックパッカー
の方は15%オフ、ってことになるそうです。ジャッジは彼ら。私はここに在住

< div>してますが、勝手に15%引いててくれました(笑) 特に在住証明とかVISA

提示が必要と言うわけじゃないようです。
え?引かれなかった?
ということは、現地の人と見間違われたと言うことで。
それだけ馴染んでいたと言うことで。
うん、ネタにしたら15%分くらい、すぐに取り返せる気がしますw
なかなか便利な所にあるので、お散歩途中のチョイ休憩にも良さそうです。
朝早く(確か7時から)やっているので、お散歩&朝食を食べに行っても
よさそうですね。なんにしても素敵なカフェやビストロが増えてくれるのは
嬉しい限り。
観光客にも在住者にも親しまれるお店になってってくれると良いですね♪
NANA
152 Nam Ky Khoi Nghia Q1

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です