Saturday Bruchその後! – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Saturday Bruchその後!

***** Sep. 2017 *****
2回目Saturday Brunch 、行って来ました!
初回に参加しそびれたお友達が興味津々で、
ならばとワタクシも便乗し。。。(笑)

何をそんなにレポートすることがありましょう、
と思われた方。あったんです。

このブログを読み慣れてくださってる方は薄々
お気づきだったかもしれませんが、前回レポ
ではホットディッシュについてのレポが、
割とサラーっとだったのではないかと。。。

それはそのテンションが評価そのままだったと
言うことで、コールドカッツの充実ぶりに比べて、
もちょっと色々できるかなーと言う期待があった
からなのですが…

一変( ・`ω・´)b


グリルドオイスターは以前も美味しかったの
ですが、ベシャメルや使ってるチーズまで
変わったようで、そのルックスからして
グレードアップ。実際めっちゃ美味しくて、
5皿頼んだ。。。←品がないぞw

エビのグリルはガーリックバターが仕上げに
塗られてて、タコの唐揚げはディップが
ついて来て更におつまみ力アップ。

 

 

驚いたのはステーキで、これは僭越ながら
前回は触れもしなかったことからお察し下さい
って感じだったのですが、肉質からして別の
ものかと思えるほどの変わりよう。素材を
変えたか仕込みを変えたか、とにかく美味しい。

こう言うオーダー制のビュッフェでの小さい
ポーションのステーキは手間もかかるし、
肉の厚みや大きさがないから何かと気を
使われると思うので致し方なし、と言う気も
しており、Cafe Cardinal との比較も自分の
中にあったためスルーしてたのですが、一転。
これはこちらのホットディッシュの中でも
頼んだ方が良い逸品に。

 

そういえば前回体験後、スタッフさんや係の人は、
私にだけでなく、熱心にリサーチをしておられ
ました。始めたばかりの企画であれば、ごく
当たり前のことのように思われるかもしれま
せんが、意外とやっていないことも多いのです。
良いものを、と知恵を絞り意欲をかけて作った
企画ならプライドもあるわけですし、それもまた
わからないでもない。

そしてこのリサーチ。どれだけの人がぶっ
ちゃけた感想をお伝えするかと言う話も
あるし、では批判的な意見が出たからといって、
客に直面しているスタッフはともかく、料理の
こととなると、シェフとの交渉が待っている。

キッチンって、お客さんに直に対面できない
お仕事だから、意思疎通が難しいと思うんです。
実際、別のホテルで意見を求められ、真摯に
お答えしたところ、お話をしたマネージャー
さんは深く納得してくれたのですが、とにかく
シェフが受け付けずに残念なまま、と言う
ケースもありました。(後日マネージャーさん
が改善に至れなかった謝罪のメールを送ってこ
られた)


それがこちらのホテルでは(別に私の意見
ばかりじゃないのですが)一ヶ月もしない
内に明らかな改善点がいくつもあり、素晴
らしいグレードアップを図っておられた。

ここから察せられるのは、お客さん方を
どれだけ尊重しているかと言う姿勢と、
各セクションのスタッフ間の信頼が深いの
だろうということですかね。批判的なものに
対峙する際には、内輪での信頼がないと
受け入れにくいし、改善もしにくい。

もともとスタッフさん方の定着率がすごく
高いと聞いていて、良いホテルなんだろう
なぁとは思ってましたが、こう言うところ
にもその結束の高さのようなものが出るの
かな、と思ってみたり。
まぁ部外者の勝手な憶測ですが。

 

ともかく。。。
今後行かれる方はラッキーです。
美味しいところを堪能できますw
初期に行かれた方は、その変貌ぶりを楽しむ
ことができるでしょう。そう言う変化を目の
当たりにできるって貴重なことだし、お店の
素晴らしさを再確認できる機会だと思います。

泡つき土曜日のブランチは、今のところ他には
ないお楽しみですし、週末のご予定リストに
加えておいてほしい一件です(^・^)

 

※含まれるもの
プロセッコ、赤白ワイン、クラフトビール、
ミモザカクテル、水、ソフトドリンク
(コーヒー、紅茶は含まれません)

6歳未満=無料
6歳〜12歳=半額

 

***** Aug. 2017 *****

 

先日募集いたしました、Saturday Brunch にて
ちぇりと一緒に飲みませんか企画、お陰さまで
大盛況のうちに、そしてみなさん無事にお帰り
になられるところまで確認。

無事におうちに帰るまでが、
飲み会ですよっ( ・`ω・´)b

 

先日、Son Tinh を使ったカクテルがあるバー
としてもご紹介したRBarさんが会場。この日は
その他の団体のお客様もおられたようで、盛大
なお誕生日が開催されると言うことだったの
ですが、そう言う場合もセッテイングを臨機
応変に変えてくれるようですね。

 


こちらはお誕生日会のグループ用のお席。
ですが、普段はこのエリアに、ゆっくり座れる
お席が配置されています。が、基本がバーなの
で、スツール席も多く、大勢で集まった際に
席を色々移動して楽しみたい、と言う場合にも
使い勝手が良いと言うね。

 

席に着くと、ビアボトルに貼ったおしゃれな
ホットディッシュのメニューが。これプラス、
ビュッフェスタイルの諸々があるわけですが。。。

まずは乾杯。

 

ごめんなさい、ビールが売りなのに、初手は
飲める人全員プロセッコをオーダーしてたw
ビールはパスターブルワリーのレモングラス
フレーバーと、ジャスミンフレーバーのものが
ありました。みんなで「どっちが好きー?」と
言い合ってましたが、レモングラスフレーバー
が私は好きだったかな。言うほど強い香りじゃ
ないので、ビールに香りつけるなー!派の人にも
きっと大丈夫(^・^)

 

 

 
嬉しかったのは、グラスサイズのチョイス。
私、ビールは、その時のタイミングによっては
ガブガブ飲むんですが、基本的にはそんなに
たくさん飲めない人。なので、小さいグラスと
大きいグラスのチョイスがあるのはとても嬉しい♪

Pasteur Brewery にあった飲み比べセットの
小さいグラスですな。一気にガブガブ飲まない
人は、ぬるくならない内に飲み干せると言う
利点もあるし、このサイズチョイスを取り
入れられたのは、主催側のセンスですなぁ。

ロビー・バーなので、ビュッフェエリアは
そんなに広くありませんが、少数精鋭でいい
感じ!若い頃ならいざ知らず、飲みながらだと、
実際そんなにたくさんは食べられないのが
実情だったり(・∀・;

広いところに無限にも見える食材が並ぶのを
見るのは、それはそれで楽しみの一つですが、
内容が充実している限りは、さに非らず。
美味しいものに的を絞って、酒を楽しむ。
それが良い時もあるのです。

 

サラダやフルーツがふんだんにあって、食べやすい
グラス盛りにされていたし、焼野菜がたっぷり
用意されてたあたり、グッとくる。ベトナムの
お野菜、味濃いからね。オリーブオイルでグリル
しただけでとても美味しい。それにパンと
チーズがあれば幸せなのです。

コンパクトながらレイアウトにはインパクトが
あって、この盛り付けのアイデアは初めて見ま
した。ハムの上にハム。なんと言う幸せな光景w
ハムも上質なものだったしなぁ。グラス提供の
フルーツを巻いて食べたら、うっとりでしたわ。


ホットディッシュでお気に入りだったのは牡蠣
のグリル。クリーミーなソースに加え、薬味が
色々と合わせられてて、リッチなお味。
すいません、これ3皿くらい食べたかも。。。


エビのグリルはオーソドックスだったのですが、
頭付きではありながら、身の部分は殻を剥いて
くれてるのっ。これ、男性とかには嬉しいん
じゃない?いや、私も楽で嬉しかったけどw、
そうなの。ホットディッシュとはいえ、
タパス的な感覚で楽しみたいこう言う場所では、
このお気遣いが嬉しいですよね。

味付けがすごくシンプルだったので、なんか
ソースかスパイスが添えてあってもいいかなー
とは思ったけど、食べやすさにつられて
こちらもmgmg。

あと圧倒的に日本のお客さんに人気だったのが、
クリスピー・オクトパス。
あれだ。タコ唐だ!(笑)

そう、ベトナムのタコはこんなに美味しいのに、
スパイス焼きや鍋の具材になることが多くて、
意外と見かけなかったタコ唐。日本の居酒屋
さんとかにはあったのかもだけど、日系以外
で見かけるのは珍しいかも?いや、私が知らん
だけかもなんだけど。

他のホットディッシュたちも諸々頼んで机の
上はこんな感じ。。。ホテルサイド、気前が
いいな。。。そして遠慮なくそれを楽しむ
ワタクシ達。。。

他のグループの方々とも一緒になって、
わいのわいの!みなさんパーティ慣れして
らっしゃるのか、あちらこちらでご挨拶を
しあったり、笑いあったりおしゃべり
したりで、大変大変楽しい宴(^・^)
ソフトドリンクもあるので、最後の方はお茶や
コーヒーを頂きながら、甘い物をつまむのも
よし。この日あったチョコレートのクランチ
ボールがめっちゃ美味しくてワシワシ食べて
しまったわ。。。

 

ホテルなので、雰囲気良いです。洗練されてて、
非日常ではあるけれど、こちらのバーのブランチ
にはフランクさもあり、お値段も合わせて勘案
すると「諸々の頃が良い」。気取らず気張らず、
でもシュッとスマートに楽しめる。

ホテルブランチ、日本にいる頃は行きつけ
なかったので、ついつい豪華一辺倒のところに
目が向きがちになってましたが、こちらの
ブランチ、ニッチなところを突いてきたなー
と思わずニンマリ。

シャンパンはちょっと堅苦しくて…と思われる
方も、こちらだったらビールがあるし、飲み
たい方にはスパークリングワインも用意されてる。

なんだったら今回の参加者の中にはお酒を
飲まれない方もいたのですが、他ホテルの
シャンパンブランチの半額以下ってのを勘案
したら、食事を楽しむだけでもありじゃないか
と思うのです。

実際日本のアフタヌーンティとか、
これ以上することありますしね(・∀・;

なんにしても、今回お集まりいただいた皆さん、
本当にありがとうございました。なんとなく、
このブログのオフ会的なものになった初めての
イベントでした。

みなさんのおかげで大変楽しく美味しい会に
することができました。すんごく楽しかった
ので、また別の形でご一緒できたらなーと
思います♪

またこのSaturday Brunchは今後も毎週
土曜日に開催されているので、ご興味のある
方は、どうぞお試しくださいね。ホテルには
日本語対応できる方もいらっしゃるので、
予約も問題ないと思います。

ホーチミンの週末の楽しみ方に、またひとつ
新しい過ごし方が増えましたねー(^・^)

 

 

Saturday Brunch
@ RBar  / Renaissance Riverside Hotel Saigon
8-15 Ton Duc Thang Q1
Time: 11:30 – 14:30 / Every Saturday only
Spent : 690,000 vnd++ / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

        こっそりこっちでだけ教えちゃう♪

          <Vol. 046【ワインバー38】>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

Categories: Buffet / High Tea | Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です